未来の地球のために・・・電動アシスト自転車人気♡
【 2017/12/05 06:40 】
日本でも何かと話題の電気自動車ですが

フランスでは

電動アシスト自転車の人気が高まっているそうです

couverture839-620x465_convert_20171019133101.jpg

昨年の販売台数は

前年に比べて13万4千台も多かったんだとか


理由としては

政府から出る「VAE(電動自転車)を購入するための補助金」なんですが

この給付金が来年1月末で打ち切りに

そこで駆け込み需要が殺到し

今年度の販売台数は25万台にも達する勢いです


気になるお値段ですが

平均価格は約135,394円なり~


電動となると結構なお値段ですが

パリ市は購入額の33%をボルドーとナントは25%を給付中だそう


世界的にもエコに厳しくなってきている中

車やバイクからVAEへの乗り換えは

未来の地球のための一歩となりますね






ランキングの応援よろしくお願いします
 





フランス日記 | コメント(2) |
フランス版エコトイレ
【 2017/11/30 11:12 】
ここ何年かで

駅内やデパート内のトイレがとてもキレイになった印象です


フランスはパリでも

街に設置されている無料のトイレがどんどんとキレイになってきているよう


NouvelleToilette1.jpg 


おまけにキレイになるだけではなく

新型にリニューアルしているようです


NouvelleToilette_interieur2.jpg


以前のものよりサイズも大きくなり明るく清潔なのはもちろん

ボタン式ドアになんと鏡やドライヤー コートかけまで常備されているんだとか

身体の不自由な方用手すりに車椅子でも使用可だそう


エコにも気を使い雨水使用システムあり

トイレキャビン清浄の水の再利用ありと至れり尽くせり



天井からの自然光を取り入れて

こちらも電気の節約です


フランスの”エコトイレ”いいなぁ~



ランキングの応援よろしくお願いします  




フランス日記 | コメント(0) |
始まりは・・・アペリティフから
【 2017/11/25 06:07 】
これからの季節には

人を自宅に招いての食事の機会が増えてきますね


フランスでは家に人を招く・・・というのは

本当に多い習慣なのですが

日本との違いはまず「アペリティフ=食前酒」からスタートする事


お客様が全員揃うまでや前菜の用意が整うまでの間

居間のソファーなどでアペリティフを飲みながら会話が始まる


主なアペリティフは

パスティス(フランスで人気のくせのあるお酒)・シェリー・キール

シャンペン・マルティニなどなど

3f6005f1d2790f677ed1b459c6300183_convert_20171005120017.jpg


最近ではビールもありでしょう


もちろんアルコールがダメな人には

トマトジュースやトニック類などが準備されています


ただどんなに美味しくってもおかわりは1杯にするのが礼儀


おつまみ(オードブル)としては

オリーブ・ナッツ類・ポテトチップス・各種チーズで

中でもおススメはチーズinの塩味シューだそう

ちゃ~んとつまようじもセットされています



始まりは「アペリティフ」でdinner

これからの季節を楽しめたらステキですね



ランキングの応援よろしくお願いします  


フランス日記 | コメント(0) |
予防接種の拡大決定?! in France
【 2017/11/20 06:24 】
だんだんと風の冷たい季節になってきました

冬将軍の到来と共に気を付けなければならないのが

風邪や色々な菌を含んだ病気です


それはフランスでも同様で

このたび国民議会は上院議員を経て最終設立すれば

来年2018年1月以降に生まれた子全員に予防接種が義務づけられることになりました

8b60c136f3a0dd9f9624423f528073ad.jpg



今現在は

破傷風・ポリオ・ジフテリアの3種類だけが義務なのですが

百日咳・風疹・おたふく・麻疹・風邪・B型肝炎・髄膜炎など8種類も義務化に


準備がいいと言えばそれまでなのですが

接種しないと保育園や学校に入学できないとあれば

当然義務化に反対の声も多く上がっており

大きな議論となっていました


親が処罰を受ける事にはならないようですが

子を守りたいでも余計な出費は出来る限り抑えたい・・・

子を持つ親のため息が聞こえてきそうです




ランキングの応援よろしくお願いします
 





フランス日記 | コメント(2) |
フランス流接客態度は好きですか?
【 2017/10/09 06:14 】
「お客様は神様です

日本人の接客業に携わる人ならば

この言葉を肝に銘じている事でしょう


フランスではそんな意識はないようです


あるフランスの古書店での話

フランス人の本収集家がそのお店に行きました

当然そのお客は上得意客であるわけですが

店主はなんと愛想のない事

ただ上得意客にもみ手をするような態度も見せない代わりに

一見さんにも邪険な接客はしない

つまりプロとして正当な商い行為のため

主と客はあくまでも対等だという事なんだそう


私もパリに行った時それを感じたことがありました

日本の接客態度に慣れていると「えっ?」と思いがちですが

こんな考え方もあるのです

あなたはどちら派ですか




ランキングの応援よろしくお願いします  



フランス日記 | コメント(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ