フランスの学校の試み
【 2010/10/17 13:43 】
フランスでは9月より

やってみたいと名乗り出た中学・高校の授業体制が変わったそうです

それは午前中に普通の勉強をし

午後は16h30までスポーツの授業

その後18h30まで午前中の復讐というもの


フランスには

日本のように学習塾なるものがないため

こういう形式が取れるのでしょう

今はお試し期間のようですが

現段階でそれ程いい評価は得られていないみたいです

なぜなら

わざわざ午後スポーツの授業をしなくても

今までにも学校の後、スポーツクラブに行ったりしている子も多いので

メリットはあるのか・・・


日本では

学習塾に通うのが当たり前になっています

本来、塾で学ぶ事を学校で勉強すれば

塾に行く費用もかからずに

その時間

自分の好きなことをやる時間に当てられます


政府は

生活保護を受けている家庭の子供に

塾代を補助したりし始めたようですね



フランスのこの試みはどうだかわかりませんが

なんとな~く日本と比べてゆる~い感じ

いい風に思えるのは私でけでしょうか?


良かったら見てみてくださいね~ 

blogram投票ボタン



スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<言語をてっとりばやく習得する秘訣 | ホーム | おばあちゃんになっても・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonjourshizuko.blog31.fc2.com/tb.php/97-04e6d582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |