時代と共に変化する言葉
【 2016/12/05 05:25 】
「ら抜き」言葉を使う人が増えたそうです

「ら抜き」とは

「キレイな夜景が見られた」→「見れた」に

「10時には家を出られる」→「出れる」と

「ら」を抜く言葉の意味です


少し前までは

正しい日本語ではないとされてきていましたが

「ら」を抜く事で”可能”の意味をわかりやすくする

つまり表現が理解されやすいのだそう


言葉は時代と共に変化しつつあるようです


日本では大事とされている敬語ですが

これも数十年前の意識よりも高まり

「伝統的な美しい日本語」と感じる人が増えたんだとか


美しい日本語はずっと引き継いで行きたいものですが

肝心の意味を取り違えないようにしたいものですね





ランキングの応援よろしくお願いします



www.facebook.com/shizuko.france.setagaya 




スポンサーサイト
言葉 | コメント(0) |
<<ニッポンLove♡ | ホーム | 日本とフランスを結ぶくまモン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |