ブルターニュのカツオ節工場登場!
【 2016/09/07 11:48 】
フランスはブルターニュ地方コンカルノ市に

”カツオ節工場”が設立されました

makurazaki-katsuobushi-kojo-620x496_convert_20160907112340.jpg

このコンカルノ市は

欧州有数の漁港でカツオの供給がスムーズであり

冷凍保存する設備が整っているそうです


原料の仕入れから削りパックまで一貫生産する工場は

今時珍しい


この工場を設立したのは日本人

makurazaki-o-ishi-shachou-620x496_convert_20160907115231.jpg

パリの日本食店で

だしが使われていないお味噌汁を飲んだのがきっかけだそうです


発がん性物質があるカツオをEUが輸入を禁止している事から

お味噌汁やその他諸々の料理もだしが使われていない


そこで試行錯誤の上なんとか輸入出来るように取り付けました


この社長さんの目標は

「本場日本に負けないブルターニュ産の美味しいカツオ節を作りたい

だけでなく

「フランスでこんない美味しいカツオ節が作られるのだから

日本だって負けないように頑張る」という事も


日本のカツオ節業界を刺激出来れば・・・と

切磋琢磨してよりいいものを作りたいという

職人気質からくるものです


う~んニッポン男子の心意気~

惚れますね



ランキングの応援よろしくお願いします


www.facebook.com/shizuko.france.setagaya


スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
<<信心深いフランス人 | ホーム | コンビニ×本>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |