忘れられる権利
【 2016/06/15 14:00 】
フランス当局は

米検索大手グーグルに対して

「忘れられる権利」を世界各国の検索に適用するよう求めました

033f6243ae6df92f02ce45397424674c_convert_20160525141027.jpg
「忘れられる権利」とは

過去に犯罪などを犯した人の名前が

犯罪履歴などで表示されないように求める仕組み


これに対してグーグルサイドはおかしいとして

フランス裁判所に不服申し立てをしたそうです


今現在でもグーグルは

個々に判断をして削除要請には応じているそうで

欧州域内からは見られないようになっているようです


でも欧州域外からの検索には

見られてしまう場合がある


そこでフランス

全世界での適用を要請


ところがこの要求を呑んでしまうと

先進国ではない国などでの情報アクセスが制限されてしまう

グーグルとしては

それは避けたい事態です


確かにネットの世界は履歴が残ってしまい

恐ろしいです


この問題は

フランスだけに言える事ではないでしょう


ランキングの応援よろしくお願いします

www.facebook.com/shizuko.france.setagaya




スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
<<第2回フランスお茶会(ワインを楽しむ会)開催♡ | ホーム | 高い出生率を誇るフランス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |