リスペクトにはリスペクトで
【 2016/02/12 11:57 】
有名なアートディレクターの佐藤可士和氏

毎年1月にパリで開催されている

「メゾン・エ・オブジェ」=

インテリア&ライフスタイル国際展示会で

有田焼の作品発表をしたそうです


最初の挨拶のみフランス語だったそうですが

ご自身が如何にパリをアートの街として敬愛しているか

そのパリで

作品を発表出来た幸せをスピーチされました


それまで不通に話を聞いていた人々の顔が

パッと明るくなり

終了後多くの人が

作品の好きなところや自分のプライベートのことなど

佐藤氏の元へとより集まって

会話はたいそう弾んだそうです


確かにパリは

あのテロにも屈せず前を向いて進んでおり

アート・ファッション・食・文学など

クリエイティブの部分は抜きんでている


でも佐藤氏曰く

心を込めてのスピーチが

彼らの心を打ち

より深くコミュニケーションをとれるようになったと

おっしゃっていました


人の心を打つには

まず自分の心を打つ事なのですね




ランキングの応援よろしくお願いします

良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析


www.facebook.com/shizuko.france.setagaya




スポンサーサイト
言葉 | コメント(0) |
<<Love♡ショコラ♡ | ホーム | トラクターでディスコに復讐!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |