味覚の一週間
【 2015/11/05 07:10 】
フランスで20年もに渡って行われている

「味覚の授業

日本でも行われるようになって5年となります


日本やフランスのシェフ達が

小学校に訪れて

1万人以上もの小学生に

”本当の味覚”を教えるというもの


main_2014_003_convert_20151104134209.jpg


本来であればリンゴ一つとっても

味はリンゴによって違いますが

人工甘味料などの登場によって

味が均一化されてきたことによる危機感を

フランスでもシェフ達が感じ始めた事が

きっかけだったようです


同じものでも

一つひとつが違う事をわからなければ

新しい味覚に出会えなくなってしまう


この思いに共感した人達が

日本でも同じ試みをし始めました


小さいうちから

本当の味覚を知ってもらう


それには

小学校の4,5年生ぐらいが一番効果的なんだとか


何を隠そう私自身も味覚音痴でしたが

徐々に舌が敏感になってきたように思います


生きていく上で

一番大切な”食べる事”を

おろそかにしないためにも

有意義な一週間となりますね



ランキングの応援よろしくお願いします

良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析


www.facebook.com/shizuko.france.setagaya


スポンサーサイト
Japan | コメント(0) |
<<Tintin(タンタン)人気のほどは? | ホーム | ジビエの季節到来!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |