スマートにワインを注文するために
【 2010/09/21 09:00 】
レストランでさりげなくワインを注文したいですね

もちろん頼みたいものをそのまま注文してしまえばいいのですが

「予算もあるし・・・」とか

「お料理にあったものを飲みすぎずに頼みたい」など

納得のいくものを頼むのは結構神経を使うものです

そこで今回は

楽しみながら・スマートにワインを頼むコツをご紹介します


まず”食前酒”ですが

これはさほどアルコール度数も高くなく

胃を刺激し、空腹感も高め気分をリラックスさせてくれるので

軽~く1杯飲んでみましょう


そして肝心のワインですが

頼む時の目安として

「お料理代の半分程度」を頭に置いておいて下さい

二人で二万円のお料理なら

一万円ぐらいのワインを注文すればいいということですね

ただ前菜には白ワインがあっていたけれども

メインには赤ワインの方が・・・という場合は

こういう場合はボトル1本を注文するよりも

グラスワインやハーフボトルワインにしておくと

飲みすぎる事なくお料理に合わせたワインを飲む事が出来ます


でもこれだと出費がかさんで~という時

一種類のワインで全てのお料理に合わせたいならば

おススメは「辛口スパークリングワイン」

私も炭酸系ワインは大好きですが

炭酸のワインは基本、どんなお料理にも合うそうです

困った時は”スパークリングワインですね


それにしてもレストランで飲むワインは高いイメージがありますよね

これはやはりレストランでは温度管理や

そのワインにあったグラスお料理との組み合わせなど

他では出来ない工夫をこらして保存されているから

以上を踏まえた上で

ワインを楽しんで来て下さい
スポンサーサイト
diary | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<祝!パリブレスト100歳 | ホーム | 大ブレーク!の日本食>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonjourshizuko.blog31.fc2.com/tb.php/85-64fcead3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |