ロングスカートは宗教的?
【 2015/07/29 11:49 】
フランスは北東部のシャルルヴィル・メジエール

あるイスラム教徒の女子中学生が

黒いロングスカートを履いて登校したところ

授業への出席を拒絶される…

と言う事件がありました

le journal

「ロングスカートを宗教的服装とするのか?」

法の曖昧さが論争となっているようです


この女子中学生=サラさんは

ロングスカートに宗教的意味はないと

学校側に訴えましたが

全部で2度にわたって

出席拒否をされました


これに対して学校側は

スカートの長さではなく

普段から

サラさんが布教活動を行なっていたからと説明


フランスでは

2004年から公立教育機関で

宗教を誇示するような服装は禁止

と言う法律が施行されました


5月には

オルレアン地方の女子高校生が

やはりロングスカートを履いてでの

授業出席拒否を受け

自分がイスラム教徒であることへの

差別や嫌がらせを受けたと

学校側を告訴する事件も


今回の事件で

何を“宗教を誇示する”服装とするのか

議論は尽きないようです


問題のサラさんは

母親が

「授業に出れないならロングスカートは履かせない」

との意向を聞き入れて登校しているようですが

まだまだ論争は続くようですね



ランキングの応援よろしくお願いします

良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析


www.facebook.com/shizuko.france.setagaya



スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
<<中庭でのガーデンパーティー💓 | ホーム | 時にはチンピラのように>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |