どちらのストレスがまし?
【 2015/09/28 06:57 】
最近TVでも

外国人が

日本の良さを

褒めているものが増えている様に思います


番組内やインタビューされているフランス人を見ると

かつての

個人主義でなんとな~く近寄りがたいイメージ・・・

ではなくなってきているような感じがしました


さて実際はどうなのでしょう


私が会話レッスンを受けているフランス人


彼が日本に住んで早10年だそうで

ある日初対面のフランス人にそのことを言うと

「住居は狭い仕事はキツイ休みは少なくストレスだらけ」と

しぶ~い顔をして言われたんだそう


そこで私は

「なんと返したの?」

彼曰く

「日本は東京は確かに仕事のストレスは多いけど

フランスは仕事以外のストレスが多すぎる」


「例えば

住居関連の故障で修理を依頼しても

当然すぐにと言うわけにはいかず

電話してから2~3週間後なんていうのは当たり前!

忘れられているということも無きにしも非ずだし

休みは長いけど

その貴重なお休みは

家の修理や雑務に追われ

日本だったら抱えなくてもいいストレスを

感じなくてはならない

お休みの長さも

そういう”無用な”雑務で消えてしまう・・・」んだとか


なるほどなるほど


休みが短くても

無用なストレスは少なく生活環境が整いやすいか

休みが長くても

ひとたび生活環境に不具合が生じた場合

ストレスにさいなまされるか・・・


せっかちな私は

やっぱり物事スムーズに進行する方を選びます(笑)




ランキングの応援よろしくお願いします

良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析


www.facebook.com/shizuko.france.setagaya


スポンサーサイト
diary | コメント(0) |
<<フランスの税金の使い道は? | ホーム | 番狂わせのニュージーランド人>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |