リビアからの移民はだれ?
【 2015/05/06 06:33 】
先日フランスのニュース番組で

こんなタイトルが放映されました

「Qui sont les migrants de Libye?」=リビアからの移民はだれ?


に乗って

約500,000~1000.000とされる

男女・子供が

ヨーロッパに向けて出発しているそうです


自分たちの国にいても

もはや将来の希望や夢が見られない

そこで危ない思いをしても

ほんのわずかでも希望が見いだせるヨーロッパに行きたがる

特にイタリアに行きたい人が多いようです


ただそんなリスクを冒して出国しても

必ずしもイタリアもしくは他のヨーロッパ諸国で

仕事を見つけ暮してゆけるとは限りません


なぜなら

殆どの国では移民をあまり歓迎していないのと

パスポートがなければ

定期的な仕事は得られないからです


先週も

船でたどりつくまでの間に

700人もの人が船の事故にあい亡くなりました


毎週のように

リビア・シリア・ナイジュリア・ソマリアからの移民が

移動しているそう


同じ人間なのに

祖国にいても希望が持てず

かと言って他国に移動しても

夢が叶うかどうかわからない


自国にいれて明日への希望を持てる事に

感謝をしていかないといけないと思いました




ランキングの応援よろしくお願いします

良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析


www.facebook.com/shizuko.france.setagaya



スポンサーサイト
diary | コメント(0) |
<<学校が売りに出された!? | ホーム | 木のおもちゃ=木ロック>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |