サイトを使った”乗り合い”の車が流行
【 2015/01/21 11:22 】
フランスでは最近

「covoiturage=コボイチュラージュ」という

乗合の車のシステムが流行り初めているようです


これはその名の通り

発着点が近い友人・知人が待ち合わせて一緒に車に乗るというもの


ヒッチハイクと思われる方もいるでしょうが

ヒッチハイクとの違いは

この”乗り合い”には習慣性があるのと

車を順番に待ったりかかった経費を割り勘にするということで

ヒッチハイクのように乗せてくれるドライバーを待ち

ドライバーの善意で乗せてもらうのとは違います



以前からこのcovoiturageはあったのですが

前は乗る人同士が”知り合いである”ことが前提でした


最近のcovoiturageは

インターネットで発着点を登録し

ヒットした見知らぬ誰かと連絡を取る・・・という仕組みだそう


見知らぬ誰かとというと犯罪も気になりますが

不思議とあまり犯罪の話は聞かないそうです


このシステムの注意点として

・待ち合わせ時間と金額は相談しておく

・保険会社に伝えておく

・他人にハンドルを預けないこと


メリットとしては

TGV(フランスの新幹線)が

パリ~マルセイユ間=90~140€(約15.000円)に対して

covoiturageだと40~60€(約7,000円)なんだとか


合言葉は

エコロジック・エコノミック・社交性だそうで

社交性がなければ


目的地まで

気づまりな思いをしながらのドライブになってしまいます


フランス人はどうなのでしょう

「目的は見知らぬ相手と仲良くすることではなく節約」とのお言葉


人に気を使う日本人だと

到着するまで気疲れでぐったりしてしまうかも・・・ですね





ランキングの応援よろしくお願いします

良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析


www.facebook.com/shizuko.france.setagaya





スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
<<人間は皆平等!であるべき | ホーム | 世界一オシャレな男=サップ♡>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |