話題の逆さツリー in Paris
【 2014/12/24 11:47 】
24日は世界共通クリスマス・イブ

カトリック教徒が多いフランスでは

クリスマスはとっても大切な行事の一つ


パリは9区にある

デパート”ギャラリーラファイエット”に

天井から逆さに吊るされた巨大なツリーが話題を呼んでいるようです

1c4e264e28b54ed7_S2_convert_20141224112856.jpg


1912年に鉄とガラスで造られたアール・ヌーボー様式の天井から

色鮮やかなツリーが

1時間ごとに青・オレンジ・ピンク・紫・・・と変化するそう


高さ25mのこのツリー

フランス人アーティスト、フレデリック・ルロー氏の作品で

約10か月もの歳月をかけて完成させたものなんだとか



一年で最も大切なクリスマス

離れ離れになっている家族が皆集結して

共に過ごすのがフランス流

そんな心温まるこの時期にきらびやかなこのツリー

う~んロマンティックです





ランキングの応援よろしくお願いします


良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析


www.facebook.com/shizuko.france.setagaya




スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
<<フランスニュース四季折々2014 | ホーム | 厄介ものの500€札>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |