フランス発のデジタル美術館ゲテ・リリック
【 2014/12/17 12:21 】
2011年に誕生した文化センター 「ゲテ・リリック」

現在ここで

下は3歳から上は103歳まで楽しめる展覧会が催されています

展覧会の名前は

Capitaine futur et le voyage extraordinaire


キャピテンヌ フューチャー エ ル ヴォイヤージュ

日本語訳は未来の船長と特別素晴らしい旅行


この展覧会は

コンピューターの向こう側への冒険の旅を

デジタルアートのインスタレーションを介し

訪れた人が体験出来る・・・というハイテクなものです


例えば

光の速さで異空間を進むブランコだったり

enfant01_convert_20141217114839.jpg

巨人気分で地上を見下ろす航空地図だったり・・・

展示物に触って声を発すれば

作品が反応し化学反応がおこると言う仕掛けだそうです


他にも

永遠にあふれないインク壺や

コーヒーの渦が周り続けるカップなども


パリとは思えないほど親切なスタッフ曰く

「子供 は体験をありのままに受け入れる」んだとか

enfant07_convert_20141217115225.jpg


2015年2月8日までのオープンだそうですが

こんな異空間を体験してみるのも

感覚が研ぎ澄まされて良いかもしれませんね


   「ゲテ・リリック」
       
 http://www.mmm-ginza.org/special/201211/special01.html


ランキングの応援よろしくお願いします

良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析


www.facebook.com/shizuko.france.setagaya





スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
<<厄介ものの500€札 | ホーム | Oui or Non or 棄権?!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |