感性を育ててくれる街Paris
【 2014/11/01 16:44 】
Parisの魅力の一つとして

繁栄に開催されるイベントがあるのではないかなと思います

その中の一つに

2年に一度9月に開催される

「アンティーク・ビエンナーレ」というイベントがあります



1900年はパリ万博の時に建設された

グラン・パレというガラスと鉄の大きな屋根の建物内で開催

nef_grandpalais.jpg


この中では

骨董品や高級宝飾店がこぞって自慢の作品を並べ

18世紀のベルサイユ宮殿に置かれていた

華やかな家具や

ナポレオン時代の食器や書物なども展示され

美術愛好家にはたまらない

普段美術館では見ることのできないような

ルノワールやセザンヌなどの名画もあるそうです



思わずため息が出てしまうようなこれらの品々は

購入することもできるので

お客様も会場の雰囲気に負けないような

オシャレな服装をしてエレガントに出かけるのだとか



最近キレイさがなくなってきたと言われるParis

いえまだまだ

ステキな感性を磨く事の出来る

建造物やイベントが顕在しているうちは大丈夫です




ランキングの応援よろしくお願いします

良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析


www.facebook.com/shizuko.france.setagaya



スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
<<良心的な先生はいないの? | ホーム | 教師冥利に尽きます♡>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |