Amazonにケンカを売られたフランスアシェット社
【 2014/08/29 06:07 】
ネット販売の王手米国はAmazon

このAmazonが

フランス出版大手の”アシェット社”に

ケンカを売っているそうです


契約更新時にAmazon側が本の価格を下げるため

アシェット社の受け取るマージンの低下を要求

待てど暮せどアシェット社からの返事がないのに

業を煮やしたAmazonは

5月末からアシェット社の本の予約を受け付けず

在庫をわざと減らして出荷に2~3週間かける・・・


という措置に出ました



それでもアシェット社からの返事が思うようではなかったのか

7月には

契約が成立するまで電子書籍の売り上げは

100%作家に渡すという作戦に出て

作家を自社側に取り込もうとしたんだとか



この4年間で

米国電子書籍市場の60%を占めるようにまでなったAmazon

約6500人もの作家と

直接電子書籍を販売する契約を交わしており

アシェット社を敵に回すことは大した問題ではない



対するアシェット社にとっては

Amazonで売れなくなるのは相当な痛手


Amazonがこのまま押し切るのかはてさてアシェットが迎え撃つのか

勝利の行方は




ランキングの応援よろしくお願いします

良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析



www.facebook.com/shizuko.france.setagaya



スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
<<お手々繋いで独仏合同テレビ | ホーム | 大切❤な朝の過ごし方は?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |