お手々繋いで独仏合同テレビ
【 2014/09/01 06:10 】
フランスはストラスブール

ここにドイツとフランス合同テレビ局があり

ここでは毎日24時間

同じ内容の番組を独仏2か国語で流しています




視聴率はそこそこのようですが

特にニュース番組がユニークのよう




ドイツやフランスだけの話題ではなく

欧州全体のニュースを流しており

コマーシャルは一切なし


では実際にこの番組を制作するにあたって

スタッフ達はどんな感じなのでしょう


ドイツ・フランス各々が自国の言語でニュースを書き

それを専属のスタッフが訳すそう


ただやはり自国がかわいいのはそれぞれのこと

会議となるとニュース選びに議論は絶えないそうで

それが喧嘩に発展するのではなく

お互いを尊重し自国を押し付けない

特にドイツ人の方にその傾向が強いようです


自分の国のことばかりではなく違いを踏まえて進もう・・・





来年は

英語とスペイン語バージョンも検討されているんだとか



お国は違えど所詮は同じ人間同士

「引いて押す」この駆け引きが大切ですね






ランキングの応援よろしくお願いします

良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析


www.facebook.com/shizuko.france.setagaya





スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
<<外国人は日本の何に惹かれる? | ホーム | Amazonにケンカを売られたフランスアシェット社>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |