メルシー!消防士さん!
【 2014/07/28 10:19 】
Parisは15区グルネル地区

こちらの地区で消防署の見学会が催されました

中でも

消防車のはしご登りやラペリング(ロープで壁降下)など

実際に消防士がやっている仕事を

体験出来るコーナーでは 長蛇の列だったそう



目玉となっていた企画は

事故車内に人が取り残されたとう設定のもと

車体を一部解体し人命救助するまでを見せる・・・ というもので

筋骨たくましい消防士達が一斉に

フロントガラスを割り鋼板の車体をはがす

というたくまし~いものだったそうです



火事を消すだけではなく

一刻を争う病気や自殺未遂など

緊急を要する場合は出動


なんと火事での出動は

全体の2~3%にしか過ぎないそうです



一日平均30回の出動という忙しさだとか




こんな多忙な消防士が困っている事が一つあり

それは

料理中に指を切ったとか些細な事で電話がかかってくる事


かかってくる電話の4分の一は

対応するほどでもないものだそうです




今回の見学会は

日頃の仕事内容を知ってもらうために企画されたそうで

日本でも


こんな風に大々的に消防署見学会があれば

消防士さん達へのありがたみがわかるでしょうね 
 




ランキングの応援よろしくお願いします

良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析


www.facebook.com/shizuko.france.setagaya



スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
<<フランス語が発祥!「オノマトペ」 | ホーム | 魚を食べなくなった?!フランス人>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |