それはおかしいんじゃない?”ブルカ”禁止令
【 2010/08/22 11:26 】
欧州では女性が外出する時の服装

限定されようとしているみたいです

それは「ブルカ」や「ニカブ」と言った

全身を覆い隠すイスラム教徒の伝統衣装の着用禁止


特にフランスではその動きが活発だとか


なぜなのでしょう

あちらでは“人様が何を着ていようが個人の自由でしょ”

という考えが基本だと思っていましたが・・・

その理由として

①衣装の下に爆発物を隠されたりしないように・

 あるいは銀行での身分証明のため

②女性の人権保護

(男性から強制されて着用しているのを解放するため)

だそうです

ところが実際に調べてみると

ブルカを着用している人の数はほんの一握りであり

それほど危険性はないことと

あくまでも自分の意思で

強制されてではなく着用している人も多い事がわかりました


2012年に大統領選挙があるフランス

大勢ではない、少数派のこういった人達を排除する政策は

国民に支持されやすいので

このような法案が可決されるかもしれないのだそうです




“服装”はその人個人の自由

それを尊重する国であってほしいものです
スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<BVLGARI | ホーム | 心のごちそう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonjourshizuko.blog31.fc2.com/tb.php/72-878cd4aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |