非難の嵐?!モン・サンミッシェルの堤防道工事
【 2014/04/13 15:59 】
フランス最大観光地の一つモン・サンミッシェル

現在”世界遺産”としての美観を守るべく

新堤防道の工事が行われています

 

長い年月で砂が堆積してしまい陸地化が進み

砂を堆積させないために

新しい堤防道の工事となったそうです



この工事が観光客に多大なる迷惑を及ぼしているようで

島の元に広がっていた駐車場も2,5キロも先へと移動

その結果島へ行くにはシャトルバスでしか行けなくなりました


74e991d6fe895e0c5b3aa62ae778e735.jpg

このシャトルバスに乗るにも又一苦労

駐車場から乗り場まで約1キロ

バスを降りてからも400m程歩かなければならないそう



それが原因か

観光客が実に10%も減ってしまったとか



更に岩石を削る工事に対しては

「聖なるモン・サンミッシェルの岩を削るなんて・・・」

と非難轟々なんだそうです



モン・サンミッシェルに住んでいる人もいるそうで

住民は引っ越しを余儀なくされ

50年前までは200人以上いた住人が

今では20人ぐらいに減ってしまい

残るは修道士・修道女だけ・・・なんていう事に



住民の意見を聞かずに始まった工事

”世界遺産”としての美観を守るため

とばっちりを受けた住民の皆さんと観光客に同情します






ランキングの応援よろしくお願いします


良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析



www.facebook.com/shizuko.france.setagaya





スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
<<世界は広い! | ホーム | 六本木ビブリオバトル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |