エレガントな写真家=アンリ・カルティエ・ブレッソン
【 2014/03/28 07:04 】
約10年前に亡くなった

20世紀を代表する写真家アンリ・カルティエ・プレッソン

彼の作品展が

parisのポンピドゥセンターで行われており

その人気は衰えを知らないと「フランス7jours」で

報道されていました



yjimage2.jpg

yjimage3.jpg



シャッターを押す時の絶妙な瞬間

又その時代の世相を見事なまでに

光と影の 演出をほどこしながら

黒と白のコントラストで 写しだされています


作品は どちらかと言うと

有名人と言うよりは

田舎の街の知らない人々や

戦争とデモなどの描写が多いようです


彼の写真には

常に被写体を尊重し

人間を控えめに距離を置いて見るという趣向が感じられるようで
 
そこのところが人気の理由なのでしょうか


去年の秋には

日本でも展覧会が行われたそうで

不思議な世界へと引きずり込まます





ランキングの応援よろしくお願いします

良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析



www.facebook.com/shizuko.france.setagaya




スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
<<フランス流ワインを飲むルール | ホーム | レストランマイスター>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |