おもちゃ施設リュドテーク
【 2014/03/19 10:41 】
フランスには

子供達のためのおもちゃ 施設

『リュドテーク』というものがあります



リュドテークは1960年代に始められ

フランス全土になんと1100店以上も



一般的にはお値段もリーズナブルで使用出来

”おもちゃ司書”が常駐



このおもちゃ司書は

皆が気持ちよく遊べるようにと

年齢に合ったおもちゃを薦めてくれたり

おもちゃを子供が独占しないように気を配ったり

一人ぼっちの子供には声をかけたり・・・

と動いてくれるんだとか



リュドテークの目的は

人と争って点数を稼ぐ遊びをするのではなく

人とのコミュニケーション能力を磨き

知育もするという事




タブレットやスマホのゲームが横行しているのは

フランスも同じです


こんな時代だからこそ

対人で学ぶ遊び場が必要なんでしょうね





ランキングの応援よろしくお願いします


良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析


www.facebook.com/shizuko.france.setagaya





スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
<<Paris初!女性市長誕生! | ホーム | お寿司・・・そのたぐいまれな魅力>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |