光の祭典 in Lyon
【 2013/11/10 11:39 】
1989年から

フランスの第二の都市と言われているLyonは

“ライトアップ”を産業として進めてきました


環境やデザインに配慮した照明

市内200か所以上に施されています



12月8日から4日間

ヨーロッパ随一のイベントとしても知られ

毎年400万人の人が訪れるという

「光の祭典=Fête des lumières」が開催されます


lumiere1.jpg                


lumiere2.jpg



遡る事17世紀

マリア様に

感謝のローソクを立てた事がこのお祭りの起源だとか


この日ばかりは

家々の窓際にはろうそくが灯り 

音楽やショーが催されます

ただ騒ぐだけのイベントではなく

世界中のライトアップ専門家が集まり

照明を用いた都市デザインについて意見を交わす機会にも




伝統と新しいものを二つを取り入れた

Lyonのライトアップ計画は

世界に先駆けるものとなり

新技術を取り入れ環境にも優しい照明の有効利用をする・・・

イルミネーションの専門学校までも設立されているようです


今やイルミネーション

世界各国でありますが

ここまで“光”について熟考されているLyonの祭典

素晴らしいですね




ランキングの応援よろしくお願いします

良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析



www.facebook.com/shizuko.france.setagaya




スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
<<来週はボジョレーヌーボー解禁日! | ホーム | ニッポンが元気!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |