歴史が教える日本人の生き方
【 2013/08/08 10:47 】
「歴史が教える日本人の生き方」の講演会に行ってきました

DSC_0035_convert_20130807112200.jpg


フランス語を教えている立場から

日本と欧米 の価値観など対比を知りたかったからです



“博多の歴女”として歴史講座をされている先生は

昔CAをなさっていた経験から

アメリカ式考え方で生きてこられたそうです

アメリカ式・・・と言うのは

自分で道を切り開き

more・more(もっと・もっと)と目標を掲げて突き進む生き方


数年前にガンを患われ「何としてもガンに打ち勝つ」と

必死で戦っていらっしゃたそうです


ところがある時

古来からの日本人の持つ考え方

「今ある環境を受け入れて平和を願っていく」事に気づかれ

そのまんまを受け入れていこう・・・と考え方を変えられたら

再検査の結果なんとガン細胞が消えてなくなっていたそうです



この考え方は古事記からのものだそうで

頑張った結果が自分だけに返ってくるのではなく

大好きな人達が喜んでくれるという生き方


あの坂本龍馬があんなに活躍出来たのも

彼自身だけの力ではなく

彼を支えてくれた周りの人達がいたからこそ




この講師の方は

これからもしなやかに生きていきたいそうで

何かあった時に真っ向から対抗していくのではなく

うま~く調整しながら自分のやりたいことをやっていく生き方

豊臣秀吉が非常に愛した娘

豪姫のような生き方だそうです




日本古来の考え方・生き方を見直して

その良い部分を取り入れて

欧米流とミックス出来たらいいなぁと思いました





ランキングの応援よろしくお願いします

良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析



www.facebook.com/shizuko.france.setagaya






スポンサーサイト
diary | コメント(0) |
<<世界各国親切な航空会社ランキング | ホーム | 鼻が大きい事はいいことだ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |