好きなフレーズは?in ヨーロッパ
【 2013/05/19 10:13 】
人にはそれぞれに

『好きなフレーズ』というものがあると思います


海を渡った外国の方々にもあるようですね

・・・修道服が修道士を作るのではない

    人を先入観や外見で判断せずよく知る事が大切

    
    女性が欲しい物は神が欲しい物だ=女性の求めるものを断るな

    フランス特有の女性に対する礼儀正しさや思いやりを表現している


・・・調理したての熱さのまま食べる事はない

    忙しい時など思い浮かべて冷静さを取り戻す


・・・何が幸いするかわからない


・・・夜は必ず明けるもの

    その日をしっかりつかめ=今という瞬間を大切に



如何に外国人とは言っても

日本人の感覚とあまり違わないのではないでしょうか



その中でもフランスは女性のパラダイスだそうで

あちらでは

とにかく男性が女性を立てる

レストランなどでは

男性が女性の飲み物を入れたり

車のドアーを開けたり・・・



あるパリジェンヌなどは

日本に来て最初の頃

ニッポン男子が電車

席を奪い合っていたのにはビックリしたそう



最近恋人(旦那様)が優しくないわ~と思っている方は

一度フランスに行くと

お姫様気分が味わえていいかも




ランキングの応援よろしくお願いします


良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析



www.facebook.com/shizuko.france.setagaya』 



スポンサーサイト
言葉 | コメント(0) |
<<フランスでも増えています!「新農民」 | ホーム | 買い物は身の程知らずがいい!?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |