騙されないように~!
【 2013/03/09 06:30 】
France2チャンネルでこんな話題をやっていました


アメリカでは

を食べる人の数が減っているそうです


アメリカ人が食べる90%の魚は

輸入品であり値段も高すぎる


そして

お店に並ぶ時には

本当の名前とは違う名前がつけられているそうです


つまり

本当は”たらこ”なのに

お店では“明太子”として売られている


よって値段もアップしてしまう


普通はお店に並ぶ前に検査があって

不正行為が成されないように

チェックがあるのですが

このチェックを受けるのが

なんと魚全体のわずかに1%にしか過ぎない


この1%に対して入って来る魚の割合は90%以上


なぜアメリカ人には

たらこと明太子の区別がつかないのでしょうか


お寿司などの生魚を好んで食べている

私達日本人とは違って

アメリカ人は食べる習慣があまりないから ・・・だそうです


これはアメリカ人に限ったことではなく

オーストラリア人やフランス人にも言えるそう



この事は大きな社会問題となっているそうです



ランキングの応援よろしくお願いします

良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析





スポンサーサイト
diary | コメント(0) |
<<都会センスと田舎センスの融合 | ホーム | コンゴってどんな国?勉強会にて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |