フランスのエコ村
【 2012/12/17 07:58 】


ヨーロッパ最大の農業国フランスには

農業を営み敷地内に宿泊施設を設け

自分達が作った野菜 で訪れた人をもてなす・・・

という農家が幾つかあるそうです


こういった”エコ”の農家がある村を

「エコロニー」といいます



エコロニーは

フランスの東部に位置するヴォージュ県にあります


1989年頃オランダ人達が入って来て

自給自足の生活をスタートさせました



ここで採れた有機野菜

宿泊施設に泊るお客様に出す


このエコロニーはNPO団体であり

10~25人ぐらいのボランティアが働くそうで

ハイシーズンには100名ぐらいのお客様が訪れる事も



ゲストは

シャトーやインディアン風のテントに泊り

のんびりするも良し

農業を手伝う人も有り

パン作りやヨガ・マッサージなどのワークショップに参加したり・・・

と幅広く楽しめるそうです



お手伝いするボランティアも

一度やるとリピーターになり

有意義な経験が出来ると好評だとか



普段“使い捨て”の生活に慣れている私達ですが

この“エコロニー”では

自給自足の生活をするため

都会暮らしで麻痺してしまっている

“本来の人間らしさ”を取り戻すには

もってこいの場所のようです 
 



ランキングの応援よろしくお願いします

良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析




スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
<<フランスメディアが・・・ | ホーム | 以心伝心は無理?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |