高額所得者への75%課税案
【 2012/11/05 14:24 】
世界各国  どこも経済状況が厳しいです

我が国ニッポンもこれから先

昔のバブル時代のような景気のいい時期は来るのでしょうか



フランスも例外ではありません

このほどフランス国民議会は

2013年度に

『高額所得者への最高75%課税を・・・

という法案を提議

賛成多数で可決したそうです



米国程ではないものの

失業率も決して少なくないフランス経済




75%の税率が課税されてしまうのは

年間100万ユーロ(約1億円!)以上の所得者

2年間の実施予定

これに値する人達は1500人程度だそう


これを実施する事で

年間2億1000万ユーロの税収増が見込まれています



ただこの法案は

経済界などからの反発も多く

高額所得者が海外に移住してしまう危機感や

フランス憲法のシンボル

“自由”・“博愛”・”平等”

の“平等”に反してしまうのではないか

との声もあり

再度審査を求めて憲法会議にかける予定だそうです




お金持ちには負担を負って欲しいですが

どこの国にもこんなお金持ちいるんですね~





ランキングの応援よろしくお願いします


良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析




スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
<<頑張って!フランス語・関西弁 | ホーム | ボジョレーワインはお好き?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |