和太鼓に魅せられて・・・
【 2012/12/07 07:32 】
日本の和太鼓に魅せられて日本にやって来た

とってもキュートなフランス人のお話です


彼女は人と出会うのが大好き

17歳の時から一人で世界中を旅しているそう


現在は6ケ国語も話せる語学力を生かして

外国人が多いホテルのレセプショニストをやっています




Parisで和太鼓を知りすっかりそのとりこに・・・

そして

新しい流儀と昔ながらの流儀を併せもつ

和太鼓歴20年の日本人和太鼓師に

「あなたのもとで習いたい

とメールをしたそうです


英語とローマ字での何回かやりとりがあった後

彼女は来日

今では週に何回かその師匠の元でレッスンを受けています


「和太鼓がなければ先生とも出会えなかった

西洋では死んだらもう人生は終わり

だから今出来る事はやらなきゃ


彼女の言葉です



そんな彼女から日本人師匠へのフランス語は

『briller』(耀く)=内面に力を持った人・特別な才能を持った人


対する先生からの言葉は

『昇』

やり続ければ到達出来る



何か一つのものを通して得られるご縁

そこには

日本人もフランス人も関係ありません




ランキングの応援よろしくお願いします



良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析




スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
<<奇跡の泉ルルド | ホーム | リーズナブルなパリの美容院>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |