ワインの品種
【 2010/06/22 14:43 】
 ワインの品種のお話です

ブドウの全てがワイン用の品種ではない・・・

ということを知っていましたか

ここで言う“品種”とは

生で食べるブドウにもいろいろな品種があるように

ワインにもそれ専用のブドウ

(ヴィディス・ヴィニフェラという種類に属します)があり

個々のブドウの種類の事を「品種」といいます

その数は1万ぐらいあるそうですが

味がよいワインになる品種は数が限られています

これを“ブランド品種”というそうですが、

ブドウの品種と特徴を知っていると

ワインを選ぶ時に便利なので、参考にして下さい

白ブドウ品種


 Chardonnay(シャルドネ)・・・

もともとはブルゴーニュ地方のブドウ。

世界各国で栽培され、味わいにはコクがある


 Riesling(リースリング)・・・主産地はドイツ。

その他、オーストラリア・アルザス地方でも栽培されている
                   
味わいは「酸」が非常に強い

  Sauvignon Blanc(ソーヴィニヨン・ブラン)・・・

ボルドー地方の白ブドウ。

ロワール地方やニュージーランドでも 栽培されている 

味わいは「酸」がやや強めのさっぱりとした味わい
    

黒ブドウ品種

 Cabernet・Sauvignon(カベルネ・ソーヴィニヨン)・・・

世界で最も人気がある黒ブドウ品種。

主な主産地はボルドー

渋みは強く、酸味はマイルド

Melot(メルロ)・・・主産地はボルドー 

果実味のとんだマイルドなワイン 渋味は中程度

Pinot Noir(ピノ・ノワール)・・・ブルゴーニュ地方が産地で

渋味は穏やか、酸味の強いワイン高級品種

Syrah(シラー)・・・フランス南部やオーストラリアでも栽培され

色が濃く、渋味の強いワイン

香りはプラムやゴム、胡椒のような感じ パンチのあるワイン



・・・ワインの品種はいろいろですが

今度ワインを注文する時には

「カベルネ・ソーヴィニヨン飲みたいわ

な~んて言ってみようかな
スポンサーサイト
diary | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<リフレッシュ休暇 | ホーム | お肌しっとり♪気分すっきり♪♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonjourshizuko.blog31.fc2.com/tb.php/48-30f0314f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |