sometimeはdifficult?
【 2012/10/05 07:37 】
先日の勉強会で知り合ったAさんとランチに行って来ました

六本木ヒルズ内
マドラウンジ

DSC_0126_convert_20121004161123.jpg 

ランチコースを前菜~メイン~デザートで頂きました

DSC_0134_convert_20121004161408.jpg 

DSC_0129_convert_20121004161602.jpg 

DSC_0130_convert_20121004161757.jpg 


彼女はイギリスとハワイに語学留学をした経験を持ち

現在は日本語教師と企業で秘書をしています


私からすれば

「すごい才能」というAさんですが

日本語教師のお仕事ではなく

目下“医療“方面のお仕事を検討中だとか



まだまだ日本では

沢山移住している外国人に対する

きめ細かいサービスが成されていない


doctorに外国語で細かいところを伝える人達と

病院とをつなぐ役割だそうですが

実際にどうやってそれをやっていったらいいのか

医療関係の人に話を聞いても

資金その他の“壁”にぶつかっているのだとか


何かをやっていく・・・

という事は本当に大変なことです



そんな中

“日本語教師”をやっているAさんに

ほんわか笑ってしまうお話を聞きました



習いに来ていたアメリカ人の生徒さん

ご自分がデートに女性を誘ったところ

返ってきた返事は

「今は難しい」「いつかね」だったそう


その人は

“今”ではない”いつか”を心待ちにしていたのですが

いつになっても

”いつか”は来ない



日本人であれば

”いつか”は来ないとなんとなく想像出来ます


Aさんは悩んでいるその生徒さんに

日本独特の言い回しとして教えたそうです



それ以来

その方は真剣に

「difficult」と「sometime」 の

本当の意味での日本語を研究しているとか



日本語って難しいなぁ~と思いつつ

その方が

「sometime」ではなく

「surely」と言ってもらえる日が

一日も早く来るのを願っています




ランキングの応援よろしくお願いします


良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析




スポンサーサイト
diary | コメント(0) |
<<食前酒を楽しもう | ホーム | 最強のふたり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |