ノスタルジックなもの
【 2012/10/16 07:23 】
大学時代にフランス語を教わっていた

フランス人の先生がラジオに出演されていました


この先生は日本に来てもうかなりの長さ

日本人の男性と結婚されてます



インタビューは


「フランスのもので懐かしくなるものは?」


先生は

「フランス料理はそれほどなつかしくは思わない

それよりも

月曜朝に聞いていた教会の鐘の音や

暖炉やお庭でアペリティフを飲んでいた時

長い時間を費やしていたdinnerの時間・・・」

と答えていらっしゃいました



そしてフランス人はマンネリ化が嫌い

フランス人の男性

女性に対してお世辞を言ったり・ジョーダンを言ったり


一般的にも

友達同志でサプライズをし合ったりする


こういう事が

日本では

あまり評価されていないことに悲しさを感じるそうです



私は

現代の日本人は随分欧米化 されてきていて

先生の・フランス人の好きなサプライズやジョークも

例えばパーティなどでよく見かけています



先生は日本語もとてもお上手でかなりの親日家


大学の時に茶目っけたっぷり

授業をされていたことを思い出し

先生のレッスンを受けたくなりました





ランキングの応援よろしくお願いします

良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析



スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
<<「美」の方程式は清潔感 | ホーム | 美しい季節の日本語は?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |