フランスのエチケットギャラントリー
【 2012/07/16 09:48 】
フランスでは


『galanterie=ギャラントリー』


という男性がとるべきたしなみ

があるそうです



例えば

外出先で女性にコートを着せるのを手伝ったり

座る時には椅子をひく


エレベーターを降りる時

まず女性から先に降ろすのが常識


重い荷物を持っている女性を見かけたら

しらんぷりを決め込まず

手伝うのも当然のギャラントリー



手助けを申し出る時は


「Je peux vous aider?」=手伝いましょうか


女性側は遠慮をせずに


「Je veux bien」=お願いします



レストランでは

飲み物を(特にワイン)注ぐのは男性の役目

フランスでは

女性にお酌をさせるのはあり得ない事だそうで



ワインを男性に注いで欲しい時は

グラスを持ち上げ底に手をそえて

そっと前に出すのがエチケットだとか




ステキな男性

さりげな~くgalanterieをされたら

思わずうっとり・・・になっちゃいますね




ランキングの応援よろしくお願いします


良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析







スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
<<年齢から解放されたら | ホーム | フランス革命記念日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |