フランスのメーデー
【 2012/05/03 09:13 】
5月1日はメーデーでした



フランスでは

日本と違って国民の祝日となっています




メーデーの起源は

1886年にアメリカの労働者達が

ストライキとデモを行った事を受けて

1889年にパリ

フランス革命百年を記念し開催された

「国際労働者会議」で

5月1日を 「国際的一大示威行動日」

としたのが始まりだそうです


デモの要求のシンボルとして

最初は“野バラ”だったのが

“スズラン”の花束となったそうです




こうして

5月1日は“労働の祝日(Fête du travail)”となりました


                                             『ブルゴーニュの日々』参照




フランスでは

この日大切な人にスズランを贈る習慣があり

スズランをプレゼントされた人

幸せになれる


街中スズランが売られる光景が見られ

誰が売ってもいいそうです




日本ではなじみの薄い

“スズラン”ですが


フランスでは

“幸運をもたらす花”として愛でられているようですね


まさしくメーデー=愛でられている




ランキングの応援よろしくお願いします  

良かったら見て下さいね blogramで人気ブログを分析




スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
<<リセットして錆びない自分に・・・ | ホーム | 謝る? or 謝らない?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |