グロービッシュがいい!?
【 2011/10/18 08:42 】
1500の単語とその派生語のみを使う簡易英語

グロービッシュ(Golbal English)という言葉があるそうです
 

これはフランスのビジネスマンが提唱し

非英語圏で注目されているとか


要はブロークンな英語なのかなと思いました




現代はグローバル化が進み

英語を公用語として会議などでも使用する企業が出始めています

でも英語をビジネスでも使いこなせるようになるのは

そう簡単な事ではありません



そこで簡易英語のグロービッシュで

お互いの意思疎通をはかる

もちろん

もっと奥深いところの文化・思案などは

本格的な英語で極めるのが大前提ですが・・・



フランスに行っていた時も

ブロークンのフランス語で通じてしまうこともありました



フレンドリーなコミュニケーションのツールとしては

グロービッシュがいいかもしれません




最終的に

グロービッシュが本格的な英語となっていけば

願ったり叶ったりですね





良かったら見てみてくださいね~ 

blogram投票ボタン 





スポンサーサイト
言葉 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<フランス運転事情 | ホーム | 馬鹿であり続けよbyスティーブン・ジョブ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonjourshizuko.blog31.fc2.com/tb.php/268-febc1b4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |