困った時はお互いさま
【 2011/10/05 10:06 】
このほど寄付文化を日本に根づかせるため

「寄付優遇税制」という制度が実現したそうです   


寄付をするって何か敷居が高い感じがします

今回の大震災の際

私もわずかではありますが寄付というものをしました


日本は欧米と比べて

寄付をするという習慣があまりありません


アメリカなどは

事業で成功したリーダーは寄付をしなければならないそうです



寄付をするという行為は

何かこっぱずかしい感じもしていたのですが

そんなことも言っていられないぐらいの

“助け”を必要とする惨事があり

「お互いさま」という意識

困っている人を少しでも助ける

いつか自分が何かあった時に

今度は自分が助けられる・・・



人と人との繋がりなくして

この世の中は生きていけません

「困った時はお互いさま」の精神で生きていきたいものです





良かったら見てみてくださいね~ 

blogram投票ボタン 




スポンサーサイト
Japan | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<口は災いのもと・・・? | ホーム | 大切なのは「たくましさ!」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonjourshizuko.blog31.fc2.com/tb.php/265-d1c22c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |