フランス発祥の球技ペタンク
【 2011/09/20 10:52 】
私は球技が大好きですが

フランスには

南フランスプロバンスが発祥の地である

「ペタンク」という人気の球技があります

ペタンクとは「ピエ・タンク=両足をそろえて」という意味


実際のスポーツはというと

野球のボールぐらいの大きさのボール(700g)

親指以外の指で握り手のひらを地面に向けて投げる

250px-Petanque_terrain.jpg

(このぐらいの大きさの金属でできたボールと目標)


一人3球が持ち球で地面には目標があり

より目標に近付けたところにボールを投げた人の勝ち

この時に

足をそろえて投げないといけないというルールです

ペタンクの由来はこの“両足をそろえる”という点からきているのですね



250PX-~1

(ペタンクをする人達)



試合の後は

勝利を勝ち得た人が負けた人に一杯ごちそうする

というステキな習慣があるとか


何歳でも出来、最近は女性のプレイヤーも増えてきて

スポーツだけでなく友好の場の一つにもなっているそうです


日本で言うところの

ゲートボールを思い起こさせます

いつでも近場でプレイできお金もそれほどかからなさそうで

ゆったりとした時間を満喫するにはいいかも・・・





良かったら見てみてくださいね~ 

blogram投票ボタン 





スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<Drink Taxi! | ホーム | 秋の訪れは・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonjourshizuko.blog31.fc2.com/tb.php/255-66b9da84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |