復興の象徴
【 2011/06/24 10:21 】
石原都知事が

2020年に行われるオリンピックの会場として

東京都に再度招致する意向を発表しました


まだまだ先の話ではありますが

「日本が復興した

という事を世界各国にアピールするためだそうで

それに対して被災地の反応はさまざま・・・



全体的な印象としては

“被災した人達も元気になってくれると思う”という

意見が多いように感じました



ただ

津波の多大な被害にあった地域は

今もがれきの山が残り

沢山の人が避難所生活を強いられているため

五輪と被災地の感覚はかけ離れたものと言っているそうです



私個人は

東京に住み被災地の現状も目の当たりにはしていないので

どれほど悲惨な事になっているか・・・が想像でしかありません

それを承知で答えるとすれば

あと9年あるので少しずつでも立ち上がって行き

“復興したJapan”

を知らしめて行けば

他の国の人や逆境に立ち向かっている人へ

勇気を与える事になるのでは・・・と思います





良かったら見てみてくださいね~ 

blogram投票ボタン 

スポンサーサイト
Japan | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<究極の前向き・・・? | ホーム | KOOZAに魅せられて・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonjourshizuko.blog31.fc2.com/tb.php/210-06f1001f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |