フランス流おもてなし
【 2010/03/27 23:30 】
フランス人の友達に

「今度、家に招待するので遊びに来てね」と誘いました。

avec plaisir 喜んで!)」と彼女はニコニコ
 アベックプレジール

・・・と言うのも、フランスで”最高のおもてなし”は

高級レストランに招待することではなく、

自宅に人を招待することだからだそうです


ちなみに招待した日のお食事は・・・

ホスト役がキッチンの中にずっと入って

出てこないということのないように

野菜のスティック

ラタトゥユ(オリーブ油で野菜を蒸し煮するお料理)・

鉄板でお肉を焼くといった簡単なもの

そして大切なアルコール類は持ち寄り・・・とのこと。


へぇ~


でも、何より大切なことは人との”コミュニケーション”

フランス人はおしゃべりが多いので(私もそう感じてます)、

次々と話題が移り変わる

そんな時、

黙って人の話を聞いているのが良しとされる日本人とは違って、

その事に対して

「自分はどう感じたか・思ったか」を主張できる事が

フランス人といいコミュニケーションを取る秘訣だそうです


そうなんだ・・・

友達を招待したものの、

何を作ろうか秘かに悩んでいた私はほっと一安心

でも・・・コミュニケーションは“フランス語”!だよね

お料理とフランス語、どっちが得意
スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<日本語、その繊細さ | ホーム | リッチなインドネシアの高校生>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonjourshizuko.blog31.fc2.com/tb.php/19-70411289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |