支援の輪
【 2011/03/26 21:04 】
上海領事館に60社以上の中国企業や有志から

約5,500万円の義援金が届いているそうです

企業や会社員だけではなく

上海の中学生や高校生達も自分たちのお小遣いを集めて

義援金を第一原発の作業員宛てに送ってくれたりしているそうです



そして来週以降もまだまだ続くとのこと



これは日本の企業が彼らに義援金を呼びかけたのではなく

上海の企業同士が

「四川大地震では日本が真っ先に支援をしてくれた。

今度は自分たちの出番だ」という思いからの”支援恩返し”です



本当に困っている時にこそ

人の有り難味・その人の人間性がわかるものですね




日本の大手企業からも

物資がコンテナで続々と被災地に送り届けられ始めたそうです



「人間って素晴らしいな」と実感しました




今後も自分として出来る事をやっていきたいと思っております






良かったら見てみてくださいね~ 

blogram投票ボタン 


スポンサーサイト
Japan | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<願って止まない”日本の復興” | ホーム | 救国の散財>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonjourshizuko.blog31.fc2.com/tb.php/167-25be52a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |