幸福の歯!?
【 2011/02/16 16:09 】
フランス人は”歯並び”をとても気にするそうです

口元の表情がいわゆる”チャームポイント”

そのため中学生ぐらいになると歯並びを矯正する事が多いとか



・・・と言うと私達はまっすぐキレイに並んだ歯を想像するのですが

フランスでは

「幸福の歯=dents de bonheur 」という意味の「すきっ歯」は美貌の持ち主とされ
               (デンツ デ ボンウー)             


この”dents de bonheur”だけは敢えて矯正しない人もいるそう


dentsはフランス語で「歯」の事 

bonheurは「幸福」 deは「~の」の意味


つまり歯と歯の隙間から幸せが入ってくるという意味らしいです

逆に歯と歯の間から出ていきそうな気もするのですが・・・


日本ではかわいいと言われていたりもする「八重歯」は

フランス人にとっては「歯がひどい」という印象

これはドラキュラのイメージなのでしょうか~?


いずれにせよ“美”を追求するフランス人ですが

昔からの言い伝え(迷信)にもこだわりが強いようです




良かったら見てみてくださいね~ 

blogram投票ボタン 



スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<モテの極意!part1 | ホーム | 各国バレンタイン事情>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonjourshizuko.blog31.fc2.com/tb.php/148-037c1dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |