超斬新な香水博物館がオープン
【 2017/01/31 06:36 】
昨年末パリはフォーブル・サントノーレ通り73番地に

「グラン・ミュゼ・ドゥ・パルファン=香水博物館」が開館しました

161213_parfum_6_convert_20170126112258.jpg

かつては

クリスチャン・ラクロワのオートクチュールメゾンがあった邸宅に

1400平方メートルもの広さを誇ります


内部はただ香水が陳列してあるだけではなく

1.その香水が誕生するまでのヒストリー

2.香水の体験コーナー

3.調香コーナーとに分類

161213_parfum_10_convert_20170126112700.jpg

161213_parfum_13_convert_20170126112804.jpg

古代エジプトの香水から

なんと暖炉のにおいまで約70種類以上の香りが陳列され

ノンアルコール製法によって

香り酔いしないように体験出来るんだとか


庭園には

香水を造るためのお花畑もあるそうで

匂いフェチの私としてはたまらない~




ランキングの応援よろしくお願いします  



スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ