フランス版”持ち寄りパーティ”
【 2017/06/21 11:45 】
「持ち寄りパーティ」

日本でもよく行われるイベントです

フランス版”持ち寄りパーティ”とは

「家飲みソワレ」=ソワレとは夜という意味と言います

f80e504154f405ba11af59651a47cda0.jpg


読んで字のごとく金か土曜日の19時半ぐらいから家に集まり

参加者はそれぞれおつまみやチーズデザートなどを持ち寄ります


注目は「男子飲み」なるもので

当然男子オンリーで飲むのですが

これは大体がサッカーなどのスポーツ観戦をしながら

ポテトチップスやジャンクフードで飲む

これは日本ではあまり聞いたことがありません


ソワレでは

議論大好きフランス人が

ある一つのテーマ(家族・政治など)をとことん語りつくす

そこでは必ず「自分はこう思う。あなたは?」と会話されます


他人の意見とは違って当たり前なので

自分の意見・見解をハッキリ述べる事が出来ないと

一人前のレディとはなかなか認められません


一杯のアペリティフ(食前酒)から始まって

二杯・三杯とワインが続き一人一本ボトルを開けていた・・・

何てこともなくはないそうです


しこたま飲んで食べて長時間エネルギッシュに意見を戦わせる

疲れそうとも思いますが

この時間こそがフランス人にとって明日への活力となるんだとか


厳しい荒波のようなご時世を生き抜いて行くには

フランス人のようなタフさが大切!ですね


ランキングの応援よろしくお願いします
 



スポンサーサイト
フランス日記 | コメント(0) |
ストリートアートの街
【 2017/06/16 15:45 】
アートな街パリですが

パリの至る所の壁やトラック、シャッターには

”アート”と称される「作品」が描かれています

art1_convert_20170615153644.jpg

couv831-620x450_convert_20170615153743.jpg

特にパリの20区

こちらではアーティストのアトリエが多くあるために

このようなストリートアートが多数存在しているそう


単なる落書きではないこれらのアートは保存状態も良く

近年では市民権も得ているんだとか


これらのアートには

何か社会に対して訴えたいメッセージのようなものを感じます


ルーブルやオランジュ美術館もいいけど

多くのストリートアートを見て

その社会性メッセージを受け取ってみてもいいかも



ランキングの応援よろしくお願いします  




フランス日記 | コメント(0) |
植物アトリエに集うパリジャン達
【 2017/06/06 12:03 】
パリは14区にパリジャン達が続々と集まってくるアトリエがあります

このアトリエは

至る所に植物が展示されているグリーンの世界

Mapapetula_YMR_01-620x465_convert_20170216115200.jpg


植物の道一筋17年カトリーヌさん

病院の跡地に自身のアトリエ兼植物コンセプトストアを作りました

couv-620x463_convert_20170216115431.jpg


植物の出生地や育て方のアドバイスが聞けたり

植物デコレーションのイベントがあり

子供向けのアトリエ教室もある


ずっと都会暮らしだったカトリーヌさん

自身が自然と一緒に暮らしたいという思いから立ち上げ

その思いに共感する人が立ち寄るのだそう


芽から根を出させ水を与え光をあてる・・・

手間暇かけて少しずつ大きくさせていく事に癒されるパリジャン達

意外な気もしましたが

人間の本能に従って自然と共有している姿がホッとします





ランキングの応援よろしくお願いします
 



フランス日記 | コメント(0) |
スニーカークリーニング店オープン in Paris
【 2017/05/27 06:12 】
日本でもオシャレなスニーカーが満載ですが

フランスでもその人気は上るばっかりのようです

その人気ゆえなのか

パリにスニーカーのクリーニング店がオープンしました


a0786a4c48a4a8468762496168a5ad8c_convert_20170420161622.jpg 


スニーカーの洗濯はもちろん

修理や一番汚れが激しいソール部分もキレイにしてくれるんだとか


スニーカーLoveの若者たちによって

立ち上げられたこのお店は昨年オープン以来

何千足ものスニーカーが持ち込まれたそう


ガシガシ履きたいスニーカーなので

つい汚れがついてしまいがち


基本的にはオシャレなフランス人

このお店が大繁盛するのも納得ですね~



ランキングの応援よろしくお願いします  





フランス日記 | コメント(0) |
愛の重さで競売に
【 2017/05/22 06:55 】
「愛」の国フランス

その”愛”の重さを測る橋がパリにあります

セーヌ河にかかるポンデザール橋


この橋は世界中のカップルが

「永遠の愛」を誓って金網に鍵(南京錠)を取り付ける観光名所です

dfa945e794e56ec892eb4b41e07db8b6_convert_20170518114825.jpg

この橋の欄干にこの量の鍵


この欄干が重すぎて危険…との事から

とうとう取り外されなんとオブジェに替えられ競売に


その売却値段たるや25万ユーロ(3100万円)なり~


この収益は難民支援団体に寄付されるそうですが

愛の重さは万国共通



ランキングの応援よろしくお願いします  




フランス日記 | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ