fc2ブログ
パリ五輪では厳戒態勢!”善意なき人”を除外へ
【 2024/04/14 06:36 】
7月26日に開催されるパリ五輪に先立って

フランスの治安部隊は

選手はもちろん主要インフラの近くに住む住民・コーチ・スタッフ

公認ジャーナリストなどにも検査を実施することになりました

その数なんと最大で100万人

0677b3122f4682991084f5143caf0657_convert_20240404111951.jpg

この検査は

五輪期間中のテロ攻撃に対する警戒態勢であり

ボランティアや聖火ランナーも含まれるそう


この検査により約800人をパリ五輪から除外しました


”善意”で行われるはずのボランティアスタッフなどの中にも

「イスラム過激派」や「講義を望む環境活動家」もいたというから驚きです


五輪では1万500人が パラリンピックでは4400人の選手が

コーチや医療スタッフ・公認ジャーナリスト2万6000人も

同様に検査を受けることに


ダルマナン内相は

「五輪でボランティアになろうとした人の中にも

明らかに善意なき人々が存在したことを意味する」

と沈痛な面持ちで発表したそうです


世界各国が注目する今年のパリオリンピック

多くの人が楽しみにやって来ます

どれだけ厳戒態勢を取っても取りすぎではないかもしれませんね



ランキングの応援よろしくお願いします

スポンサーサイト



フランス日記 | コメント(0) |
フランスの子供のお小遣いにまで男女差が・・・
【 2024/04/08 06:30 】
男女の給料に格差があるとされていますが

フランスでは

子供の”お小遣い”にも男女格差があるようだと発表されました


10歳~12歳・・・平均で 45.4€(約7,458円) 47.2€(約7,757円)

ですが12歳~14歳になると



プラス0,7€ 14歳~16歳にはプラス5€となります


16歳~18歳には

137€(22,517円)に対して

は120,8€(19,854円)

と格差が広がっていくんだとか


この差って何

お給料でもないのにこの男女差はありえないでしょう~

ジェンダー平等にお願いします



ランキングの応援よろしくお願いします

フランス日記 | コメント(0) |
五輪と環境対策!相乗り車専用のレーン設置 in Paris
【 2024/04/02 06:59 】
いよいよあと3か月と少しとなったパリ五輪

その準備に向けてパリ市内は大忙しのようです


その一環で

環状道路に相乗り車(covoiturage)のための専用レーンを設ける事となりました

covoiturage1_convert_20240321133357.jpg

これは環境政策のもと

大気汚染や騒音ガソリン使用を減らし

渋滞緩和を目的とした措置だそう


レーンを走行できるのは2人以上が乗る相乗り車・タクシー

公共交通・警察・救急車・障碍者駐車カード所有の車など

走れる時間帯は

月曜から金曜 7時~10時半 16時~20時


そして今年の9月14日からは

環状道路の制限速度を50km/hに落とす計画ですが

与党から反対意見が出ているそうで実現はどうなることでしょう


フランスでは大気汚染による死亡者がなんと4万人!!

これに伴い

SUV車の駐車料金を3倍に上げる事となったそう


ただこれらの措置は反対意見もあるそうで

大手を振って政策となされているわけではありません


でも五輪も目前に控え大気汚染の問題も有り

反対意見になんぞ縛られている場合じゃない

イケイケどんどんと行きましょう~


ランキングの応援よろしくお願いします

フランス日記 | コメント(0) |
カフェとクロワッサンを片手にウエイターたちがパリの街を闊歩する!
【 2024/03/27 11:20 】
約13年の時を経て

パリの街をウエイターやウエイトレスが闊歩するレースが開催されました

a458c1fe3bfa4afa91ef174fb0e74a5d_convert_20240327110242.jpg

このレースは

コーヒーとクロワッサンをのせたトレーを片手に持ち

水をこぼさないように2kmの街並みを歩くというもの


トレーにのせた水をこぼしてしまった場合はペナルティが課されます

さすがは日ごろ鍛えたウエイターたち

日々の仕事で鍛えられているため

こぼしてしまう人は殆どいなかったんだとか


優勝者には

今年の夏に開催される五輪の開会式チケットがプレゼント

見事チケットをゲットしたサミーさんは

「なんとか競り勝てた

何もこぼさずほかの選手をかわすのは難しかったよ」


五輪開催をお祝いしての今回のレースには

実に200人ものウエイターやウエイトレスが参加したそう

カフェと言えばパリ

パリらしいイベントに心がほっこりします



ランキングの応援よろしくお願いします

フランス日記 | コメント(0) |
欧州のみならず日本でも注目!女性美術家たち
【 2024/03/20 06:19 】
昨今ダイバーシティが叫ばれていますが

欧州では絵画の世界でもそのその動きが盛んになっているそうです


それは政治の世界のみならず「ガラスの天井」を突き破るごとく

”女性美術家たち”の作品をもっと世に出していくこと


フランス北部にあるリール美術館では

昨年10月から今月11日まで

「女性美術家たち」の絵画展が開かれていました

展示されていたのは17世紀から現代までの

女性美術家の作品や写真など100点ほど

a938c7abf0c31f501ee6d09116968b85_convert_20240314144026.jpg


このような動きが活発になってきたのは

このリール美術館では全6万点の作品のうち

女性の作品はなんと135点しかなかった事からの違和感でしょう


フランスでは21年に

1793年開館したあのルーブル美術館の館長として

歴史上初の女性(ローランス・デカール氏)が就任しました


「女性芸術家たちの作品はもちろんのこと

彼女たちの人生をお知らせしたい」


こうした動きは日本にもやってきており

女性の芸術家たちの情報を提供する団体が

来年2月にシンポジウムの開催を計画しているそう


女性だから男性だからではなく

同じ人間として良きものは良い

これは万国共通だと思います


ランキングの応援よろしくお願いします


フランス日記 | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ