fc2ブログ
深刻な水不足に陥ったフランス全土💦
【 2022/08/07 06:55 】
暑さがマックスの日本同様

フランスはそれ以上の暑い日々だそうです


それに加えて昨秋からの雨不足が春も続き

気温の高さ・乾燥により水の使用制限が始まりました

22096-Ecogestes-secheresse_RS-carre_1_convert_20220804115925.jpg

政府は節水を呼びかけていると言います


パリ首都圏では

エッソンヌ・イヴリーヌ・ドワーズ・セーヌ/マルヌ県に加えて

パリ・オドセーヌ・セーヌサン・ドニ県も警戒区域に置かれる事に


水不足の【警戒レベル1】はまだ使用制限はなく

以下のような注意喚起がされているそう


1.洗車などの水の使用を控える

2.道や歩道を水で洗う事を最低限に抑える

3.家庭での水の使用量を抑える

4.庭などの水やりを制限する(暑い時間帯にはやらない)


日本であればここまでの注意喚起はないかも?


ただ注意喚起を受けても

「ちょっとくらいいいか~」みたいな感じで

聞かないなんて事が

自由人のフランス人にはあるかしら・・・(笑)(笑)



ランキングの応援よろしくお願いします


スポンサーサイト



フランス日記 | コメント(0) |
やっぱりフランス人はバカンスなしではいられない!
【 2022/08/04 06:57 】
1806€(約24,2000円)

この数字は何の数だと思いますか


答えは

2022年フランス人がバカンスに費やす平均予算


コロナ禍だろうがインフレだろうが

フランス人のバカンス愛は止まらない

約74%のフランス人が

外国やフランスの地方都市などへのバカンスに発つそう

aa387be97a0451b213fa948041c383a2_convert_20220802120435.jpg

驚くなかれ

この割合はここ15年来の高さなんだとか


40%の人の行き先は外国で

人気の国はお隣スペイン(スペイン私も大好き~

スペインへ行く人の数は15%にもなるそうです


約2週間のバカンス費用がこの1806€

昨年2021年よりも11%増


私の友人の一人が

カリフォルニアへ行ってきたそうですが

あちらはコロナなんてどこ吹く風の雰囲気で

カリフォルニアの風が気持ちいいことこの上なかったそう


気を緩めるのは良くないとは思いますが

少しバカンスでも楽しめるようになれればいいなと思います



ランキングの応援よろしくお願いします


フランス日記 | コメント(0) |
3年ぶりの開催!ジャパン・エキスポ♡
【 2022/07/20 12:00 】
7/14~17までの4日間パリ郊外のビルパントで

日本の文化を紹介するヨーロッパ最大級のイベント

「ジャパン・エキスポ」が3年ぶりに開催されました

img_2bd02d2948e58fe2bdd426f3885d7a10173677_convert_20220720114217.jpg

img_04fe0a239c4e465e491b0f6202079787147841_convert_20220720114316.jpg

4日間でおよそ25万人もの来場者が

コスプレをした人達が大勢集い

会場を盛り立てます


武道・民族文化・音楽・ビデオゲーム・アニメなどはもちろんですが

書道や将棋はたまた相撲をとったり・・・

なんてコーナーもあったのだとか

img_2e04509ed9bfde78e9c179532823952d265599_convert_20220720115412.jpg

販売されていた「おにぎり」も大変な人気だったそうです

img_e8b38f1839defe48aa3167f7bd5bf930261411_(1)_convert_20220720115605.jpg

この2年間はコロナ禍により

開催が中止となっていました


酷暑であるパリですが

少しずつ日常を取り戻してきており

勝手にフランスと日本の架け橋と決めている身としては嬉しい限り


フランスに日本の文化がもっともっと根づいて欲しいなぁ


ランキングの応援よろしくお願いします



フランス日記 | コメント(0) |
フランスも暑すぎる~💦💦
【 2022/07/14 11:41 】
フランス全土が6月にしては

記録的な暑さに見舞われたそうです


ボルドー市=40,5度 ダックス市=40,3度 ナント市=39.1度 

そしてパリ市=36,7度・・・

ボルドーにあるビアリッツ市とタルブ市は

42,9度と39,2度

当地の気象観測史上最高の気温だったんだとか

a9fab66b8b27a477a5d409a902a5d53c_convert_20220714114027.jpg

幸いにも長続きはしなかったそうですが

パリ市内は未だにクーラーの無いアパートが殆ど

プラス亜鉛板ぶきの屋根が多いため

暑さもひとしおだそう


とてもこんな暑い家にはいられないとばかりに

美術館や映画館はたまた図書館へと

「涼」を求めて多くのパリ市民が移動


ショッピングセンター内の椅子には

読書を楽しむ年配の女性の姿もちらほら見られたそう


暑いのは日本だけではない




ランキングの応援よろしくお願いします


フランス日記 | コメント(0) |
半分パリっ子 半分田舎暮らしの”パリュロー”登場
【 2022/06/16 15:31 】
パリの住民はパリジャン・パリジェンヌ

それに対して田舎の住民の事をリュラル=Ruralと呼ぶそうです


みんなが憧れる都市パリと田舎暮らしを半分ずつ・・・

と両都市のいいとこどりをしている住民の事を

パリュロー=paruauxと言い

このパリュローがちょっとした話題になっているそうなのです


パリの不動産は高騰しエコロジー思考などが

フランス人たちを田舎暮らしへと誘います


その中でも顕著なのが

30~40代のリモートワークが可能な世代

彼らはロックダウン時に

友人の田舎の別荘や地方の実家で過ごし

「田舎暮らしも良いよね~」と田舎の良さを再認識


かと言って

完全に田舎に戻ってしまうのではなく

やはり都会の暮らしにも足を突っ込み

パリでは求められない広いスペースの田舎に家を持ち

田舎では得られない都会の利便さを追求した小さなスタジオを持つ


週に2~3日はパリで過ごす

これがパリュローです


そんなパリュロー達をターゲットにした本が出版されました

タイトルは「Les Paruraux ,半分パリジャン・半分田舎の住民」

792742a6cfc930f17da4db13294e3456ed28e840_convert_20220616150518.jpg

内容がこれまた楽しく

パリュロー達の気づきや新しい習慣

パリュローになれるかどうかのテストがあったり

野菜の種まき・収穫などなど

パリュローでなくても覗いてみたいものです


かつては「セカンドハウス」と言ったら

地方の住まいでしたが

今はパリでの住まいこそがセカンドハウスの時代へと進んだようです


ランキングの応援よろしくお願いします


フランス日記 | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ