FC2ブログ
幸福度ランキング第一位♡フィンランドから学ぶ
【 2018/12/16 06:54 】
2018年度世界幸福度ランキング第一位のフィンランド

フィンランドの教育・文化についてお話を聞いて来ました

IMG_1639_convert_20181214172440.jpg

フィンランドを一言で語るとしたら

それは「あらゆる人が平等」という事

4~5階建ての建物が多いのも

ヒエラルキーを平等にするためなんだそうです


教育は全て無料であり「しきり」がない

先生も”教えている”と言う上から目線ではなく

生徒に課題を与えるのみ

生徒はねっころがって問題を解いたり・・・としごく自由です


フィンランド人は1日1000人以上が図書館を利用する

なぜならば図書館の目的は

人と会い・お喋りを楽しみ・音楽練習をし・リラックスをする場だから

IMG_1650_convert_20181214173953.jpg
(図書館の意義です)


IMG_1647_(1)_convert_20181214172947.jpg

因みにこの図書館の真ん中にあるのはなんと噴水


そしてゆる~いだけではなく

起業を目指す人も大変多いそう

国が応援しているためハードルが低いのだそうで

起業家と投資する人とを結びつけるイベントも

しょっちゅう行われているのだとか


フィンランドは幸福度ランキング第一位であっても

国民が裕福だというわけではなく

貧しい国であり労働者の国でもある

暗闇の時代を経て「今」があるのだそうです


なぜ幸福を感じられるのか?

それはきっと皆が平等であり

自由でいられるから・・・なのだと思います


オーロラ・ムーミンだけの国フィンランドではなく

多様性を受け入れられて例えば失敗してもすぐにやり直せる国

共感の持てる国の一つになりました


ランキングの応援よろしくお願いします  



スポンサーサイト
diary | コメント(0) |
フランス語の試験TCF受けて来ました
【 2018/12/12 10:19 】
フランス語の試験TCF無事終了しました

IMG_1584_convert_20181210140411.jpg

昨年初めてtryしたこの試験は

合否ではなく英語版TOEICみたいな点数を取るというもので

レベルも高度なものから初級までと幅広い


1時間半の試験で

聞き取りから始まって長文を読解する問題・文法問題と

問題数が多く多岐に渡っています


今回は時間配分をしっかりとして望めたので

去年のように焦る…という事はありませんでしたが


やっぱり時間がない


まぁあれだけの数のフランス語の問題を

理解して答えるにはまだまだ時間が足りませんでした


結果はまだ来年ですが

まぁまぁなのではないかな・・・と言うのが正直なところです


良いことが一つ


試験が終わってから試験管の女の人と

フランスのお話などなど盛り上がり

FBでお友達となりました


パティシエをされているそうで

パリにも1年留学されていたそう

又主催イベントのフランスお茶会をやる時には

お声がけするつもりです


「フランス」というキーワードで

交友関係が広がったり

そこから派生してイベントを主催したり

フランスのあれこれを文章としてまとめたり・・・と

自分の人生が広がっていく事がとても嬉しく思います



ランキングの応援よろしくお願いします
 




diary | コメント(0) |
キラキラが彩るパリの街に✨
【 2018/12/08 06:55 】
大好きなフランスパリですが

最近は血生臭い雰囲気の中にあるようです


私のお教室で約半年間レッスンを受けられた生徒さん

旦那様のお仕事の関係でパリ在住です

その生徒さんから

数枚の写真を送って頂きました


パリは12月に入ってから

毎週のように

政府が決めた「燃料税の引き上げ」に反対するデモが行われている

それによって

IMG_1557_convert_20181206155920.jpg

IMG_1558_convert_20181206155956.jpg

のようにオブジェが壊されたりしているようです


このデモの引き金となったのは

マクロン政権の燃料税増税


富裕層のための政権と言う見方をされており

今回の燃料税の増税も

交通機関が乏しい地方ほど影響が大きいようです


これまでのデモに対しても屈せず

「上から目線だ」 「耳を傾けない」など批判が炸裂

支持率も25%まで低下してしまったそう


この強硬姿勢がかえって市民達をあおる事となり

燃料税増税から毎週のデモへと繋がってしまっています


そんなことから

政府がとりあえずの増税凍結宣言をしましたが

”凍結”では解決とはならないと

この頃では大学入試改革に反対する高校生までもが

デモに参加しているんだとか


あと数週間でクリスマス

IMG_1564_convert_20181206161107.jpg

IMG_1562_convert_20181206161810.jpg

IMG_1556_convert_20181206161724.jpg

今でもパリの街はクリスマスムードで一杯だそうですが

ステキなイルミネーションで溢れる

落ち着いたパリであって欲しいと思います



ランキングの応援よろしくお願いします
 




フランス日記 | コメント(0) |
一つの事を成しえるにはたゆまぬ努力しかない!
【 2018/12/04 16:34 】
ある日本人シェフ

料理の本場フランスに出向き

紆余曲折しながら生きていくというBS番組を見ました

e832722e5ac4be5395b44708a11c4a84_convert_20181204165121.jpg
(写真はリヨンで3つ星レストランのシェフをしていたポール・ポキューズです)


このシェフは今現在

パリ3つ星レストランの副料理長を務め

他のレストランのメニューを考案したり

プロデュースしたりと大忙し


その合間を縫って

自分自身のレベルアップのため

4年に一度フランスで行われている料理の祭典

「フランス最優秀職人賞」も受験されていました


この試験は

フランス料理の歴史・理解度・技術で採点され

与えられた食材から料理を考え

2時間という短い時間で

如何にテーマにそったものを作り上げられるか

を見られます


彼は1次試験は突破していたものの

この放送がされた時には

残念ながら2次試験まで合格出来ませんでした


この試験はまだ日本人は一人も合格していないそう


又4年後までコツコツと修業をしていかなければなりません

それでも落ち込むことをせずに前を見て

1か月に1回は旅に出るのだとか


この旅は

色々な国の食材に出会い味覚の引き出しを増やす事が目的


一期一会の出会いがあるそうです



何でもそうですが

一つの事を成し遂げるのって本当に時間と根気がいります



私の事とかさね合わせるのはおこがましいですが

「フランス語」というものを

自分なりに使いこなして行けるようになるまでには

恐らく一生かかるのではないかな・・・と


私自身ももうすぐ去年受けたフランス語の試験TCFを受験します

こちらも1時間半の時間で

フランス語を理解して回答しないといけません


でもフランス語には出会えて良かった


ランキングの応援よろしくお願いします  


diary | コメント(0) |
”そば”を愛するそばboys
【 2018/11/27 18:03 】
「日本オタク」ではない

フランス人オリヴィエさんとベランジュさん


interview_atelier_soba-620x620_convert_20181031162010.jpg

そんな彼らが日本の”そば”に魅せられて

そば・そば粉・焙煎したそばの実などの販売する

「アトリエそば工房」をフランスにオープンしました


この工房では

日本酒で乾杯しながら自分で打ったそばを頂くという

そば打ち教室を月に数回開催


日本人も圧倒されそうなものですが

なぜフランス人である彼らが

ここまで日本のそばに魅せられたのでしょう?


かつてはフランスの山間部でも

そばが多く栽培されており

土壌が貧弱でもそばは育ち手間もかからず

種をまいてから3か月ほどで収穫できる


そんなそばを仕事にしない手はない

と2人はそれまでの仕事を辞め

そば業界に転職したんだとか


今では

そば工房のサイトを立ち上げSNSで宣伝

フランスで行われる色々なイベントにも積極的に出店するまでに

7860e2b8a4879b92e83b5c5b119023c1.jpg


2人の喜びは

地元の人と”そば”を通して繋がれる事や

そういう人々が日々そば打ち上手になっていく事

お蔭でどんどん日本が好きになっていくのだそう


彼らの目下の悩み

日本語を理解していないため

送られてくるそば殻取り機の説明が読めない事


普通はその国の言語を理解してから

が先決ではと思うのですが(笑)

何よりも先に自分が興味を持ったことをやってみる

言語もくそもへったくれもない

のがステキだな・・・と思った次第です



ランキングの応援よろしくお願いします  




フランス日記 | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ