fc2ブログ
「日本の庭園について」フランス語で案内しました
【 2022/10/05 06:21 】
先日はフランス語学校で受けてきた「フランス語で日本案内」

本日はカフェでフランス人の先生とレッスンしてきました

今回のテーマは「日本の庭園あれこれ」

IMG-2011_convert_20221002142403.jpg

先生が持参してくれたガイドブックを英語で読んで

訪日したフランス人の先生に

ある庭園をガイドするというものです


言われた庭園についてのオープン時間や入場料の有無

オープン日程やどんな建造物があるのか

またいつの季節に訪れると見ごたえがあるのか

最寄りの駅はどこでその駅から庭園までの所要時間はどのくらいか


一通りの説明をガイドブックをもとにしたのですが

私よりも先生の方がなんせ日本のあれこれには詳しい


例えばお土産に扇子を買いたいですがどこで買えばいい?

という質問に私が思い浮かぶのはデパート


ところが先生曰く原宿の竹下通りにある100均

3階建てくらいで扇子だけでなくお箸なども

かわいいお土産になるものが豊富なんだとか


100均で友人のお土産を購入するなんて思いもしなかった(笑)


先生は今度LCCで従妹が住んでいる長崎に行くそう

LCCだと往復でもチケット代金は7,000円くらいなんだそうで

ただシートが狭いのが背の高いモデルの先生にはどうかと心配しました


実際にフランス語を使って

日本のあれこれを案内するのは本当に勉強になるし楽しい

何よりよく使用するだろうワードを覚えられるのもいい

さて次回学のは外国人も大好き”お好み焼き”です



ランキングの応援よろしくお願いします



スポンサーサイト



diary | コメント(0) |
フランス語で日本案内 by日本の電車
【 2022/10/01 06:28 】
「フランス語で日本案内をする」

このテーマに向けてフランス語学校でレッスンを受けて来ました

82CD99DA-D0C2-4595-A85B-2664C1A7D064_convert_20220929112126.jpg

今回は複雑な日本の電車あれこれについて

日本に来て10年以上経つ先生も

初めて来た時は

その複雑さと分かりにくさに苦労したそうです


例えば

副都心線のように同じ電車なのに渋谷から東横線に名前が変わる

特急・快速・準急・各駅停車と日本は種類が多く

ドイツなどに住んだ経験のある先生曰く

他国にはこれほどの種類はないとのこと


確かに私は日本人ですが(笑)

同じ路線なのに途中で名前が変わってしまうのは

やっぱり戸惑いました💦💦

そして渋谷のような駅ではあらゆる路線がひしめいており

初めて来日した方には分かりにくいかも??


レッスンではそんな話を入れながら

○○から羽田まで何線に乗ってどこの駅で乗り換える

などの説明をフランス語で

電車に関するワードを思いつくままにフランス語で挙げる


個人旅行の外国人も受け入れる方針となりました

これらを使って案内できるよう頑張ります



ランキングの応援よろしくお願いします


diary | コメント(0) |
パリ発の省エネプラン
【 2022/09/27 06:07 】
エネルギーの危機にさらされているフランスですが

今月の13日にパリのイダルゴ市長によって

消費エネルギーを約10%減らす省エネプランが発表となりました


その内容は

建造物ライトアップを時短にする

暖房の温度低下と言ったもの


建造物のライトアップの消灯は

現在の01時→22時に早める(9月23日より)

パリの象徴エッフェル塔

見学時間終了後23時45分には336機のプロジェクターを消灯する

210214_futtsu_0077-600x400_convert_20220922121512.jpg

パリ市立美術館・区役所・パリ市役所・サンジャック塔なども消灯時間の短縮へ


ただ治安維持のために

街灯は消さない方針だそうで

セーヌ河にかかる橋のライトアップも

船の安全性を確認した上で判断するとなりました


これから寒いパリですが

市が運営する建物の暖房の室温設定は19度→18度へ

人が少ない週末などはなんと12度に

暖房開始時間も30分遅らせるのだとか


市内に40ほどあるプールの設定温度は

26度→25度へと下げ

室温は27度→26度へと下げられるそうです


随分と徹底したプランのように思います

効果のほどは如何に?



ランキングの応援よろしくお願いします



フランス日記 | コメント(0) |
東京都観光ガイドボランティア研修「原宿・表参道・青山エリア」
【 2022/09/23 06:08 】
東京都観光ボランティアの実踏研修

「原宿・表参道・青山エリア」参加してきました

IMG-1956_convert_20220921141055.jpg

控え所を出発しまずはJR原宿駅竹下口周辺へ

IMG-1960_convert_20220921141248.jpg

そこの辺りを歩いた後には

外国人観光客に大変人気だと言う”くら寿司”

IMG-1957_convert_20220921141452.jpg

全国津々浦々にあるくら寿司ですが

ここのくら寿司は変わり種のお寿司やお寿司以外のものがあり

それが外国人たちの人気を博しているのだそう

次なるエリアは明治神宮

この辺りでは数名の外国人観光客と

団体旅行の外国人観光客を見ました


昔からあるキディランドですが

こちらの裏通りをキャットストリートと呼び

反対側の通りはそれこそ裏通りと言う

どちらもブティックやクレープ屋さんなどなど

行ってみたいお店が軒を連ねています


この研修でお決まりの

喫煙スポットやエレベーターのある駅も紹介され

観光案内所の存在も知り

最近人気の

ハリネズミカフェや猫カフェなども教わりました


結構歩いたので疲れた後は

ご一緒した方々お二人とランチを

IMG-1962_convert_20220921142217.jpg

一人の方はベテランのボランティアの方

もう一人の方は

私同様登録してまだ活動をしていない方

お二人ともあのイギリスに滞在経験のある方々で

イギリスあれこれについていっぱい質問しちゃいました~

お二人がおっしゃるには

イギリス人は日本人と似ており

治安もよく食事もそれ程まずくはなく(笑)

暮らしやすい国とのこと


私はフランス語担当なのでフランス話にも花が咲きましたが

お二人ともフランスはあまり好きではないとおっしゃっていました(笑)(笑)


このエリアで訪日外国人を何人も発見し

初めてお会いした方々とランチを共にし

外国話に花が咲く


こういう活動をしていなければ出来ない経験です

とても有意義で楽しい時間でした~



ランキングの応援よろしくお願いします


diary | コメント(0) |
魚を積んで馬が走るレースが再び
【 2022/09/19 14:54 】
「魚の道=Route du poisson」とは

北の海からパリまで魚を運ぶのに使われた道で

ブローニュ・シュル・メールの漁港からパリまで

およそ300kmを馬が魚を積んで走ります


ところがこの馬を使った運搬は鉄道の発達とともにすたれてしまいました


この失われた輓馬(ばんば)文化を残そうと

1991年にこの魚の道を走るレースが誕生

この9月に復活します

laroutedupoissons_concorde_convert_20220919142430.png

15km~20kmごとに駅を置きリレー

このレースの勝者が

最後はエリゼ宮料理長へ魚を配達するというもの


今年は12チームが参加し計350頭の馬が走ります


なんと日本の農耕馬と騎手も参加するのだとか

917_routedepoisson_kanpai-600x400_convert_20220919143154.jpg

cabillaud-1-600x400_convert_20220919144106.jpg

だんだんとすたれていってしまうこの輓馬を残したい

そんな思いからパリ市長は馬タクシーの導入を提案したそうです


さて魚の道レース

2022年の勝者はエリゼ宮に魚を調達出来る権利を得るのは?

日本人旗手 岩間敬氏の結果は如何に


ランキングの応援よろしくお願いします



フランス日記 | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ