FC2ブログ
フランスの今・・・日本のようになろう♡
【 2020/09/26 06:13 】
最近またコロナの患者数が増えてきているフランスですが

親日のお国柄もあってか

日本の感染対策を見習う姿勢が強化されてきているようです


その最たるものが「マスク

今ではどこへ行くにもマスク着用が義務付けられ

破ると罰金と言うシステムに

f73bef256c19991f1d22df3d659418bf_convert_20200923153929.jpg


又日本人はハグや頬へのキスなどをせずお辞儀をする

他人と距離を置く事で感染予防につながっている

フランス人達も

肌を密着させずに挨拶をするようになったんだそう


日本人は清潔だという見方から

パリの不動産屋さんは

日本人に部屋を貸したいと声を揃える


その他

肥満の人はコロナにかかりやすいが

日本人に肥満は少ないし

日本のトイレは清潔なのですぐに手を洗える


靴をはいたまま部屋にあがる西洋人ですが

外からの菌を持ち込む事から

日本を見習ってフランスでも

靴を脱いでから部屋に上がる人が増えているんだとか


ただ何もかも日本を絶賛しているわけではないようで

日本の食品個包装だけは

環境先進国フランスにとっては真似できない

過剰包装にはやはりNoのよう


このようにフランスでは今

日本を見習え的なムードが溢れているようです


最後にフランス在住の日本人の方の一言

「良いもの・効果的なものに対しての変わり身の早さは

フランス人ならでは」なんだそうです


ランキングの応援よろしくお願いします



スポンサーサイト



フランス日記 | コメント(0) |
異文化交流会 日本とアメリカの違い
【 2020/09/23 11:37 】
久しぶりにzoomイベント

「異文化交流会 日本とアメリカの違い」に参加しましした

IMG_6605_convert_20200923111905.jpg

約10名の参加者で

英語で自己紹介→アメリカ人の彼女に質問を英語でする

皆でシェアしあうというシンプルなもの


彼女は

日本語にまず惹かれその後文化にも興味を持ったそうで

日本語も勉強中(上手でした)


そんな中で興味深かったのは

「外国人はあまり先のプランを決めないが

日本人は先まで考えるのでよくこの後どうするかを聞かれる」

と彼女が言っていた事

彼女も周りのお友達も

「なんでそんな事を聞く?」みたいな感覚なんだそう


その他チップ習慣がない日本と他の国での比較話や

仕事で何をしているかではなくて

自分が何をしているかに重きを置くのが外国だとの発言も


N,Yでは出産・結婚が遅いそうで

キャリアをある程度積んでからになるんだとか


アメリカオハイオ州に住んでいる日本の方の参加も有り

オンラインで世界各国をつなぐ今のご時世は便利ですね~


アメリカだけでなく

他の国の話も出たので海外の雰囲気を思い出し

「又行きたいなぁ~」との想いが沸々と



ランキングの応援よろしくお願いします



diary | コメント(0) |
今や出産大国フランスへとまっしぐら
【 2020/09/19 06:03 】
少子化に悩む日本ですが

ちょっと前までは

フランスでも同じように少子化が問題視されていました


ところが・・・

最近のフランスと来たらどうでしょう

少子化なんてどこへやらの勢いであります


でもどうやって


2002年に3日間の出産有給休暇に続き

11日間もの父親休暇を制度化したのです


子育ては母親だけがするものではない

父親の育児スキルがアップすれば

子育ては格段に楽になり精神的にも落ち着くため

長い目で見れば治安も良くなるのではと言う見方も


そしてフランスが少子化問題を解決出来たのは

次の5つの項目をクリアしたためともいわれています


1.男を2週間で父親にする

2.子供は「お腹を痛めて生むものではない」

3.保育園には運動会も連絡帳もない

4.ベビーシッターが充実している

5.3歳からは全員学校へ行く


1は正に先に書いた父親休暇の事でしょう

2はフランスでは少しでもお産を楽にと無痛分娩を奨励

3は保護者の負担を減らすため

4は保育園という組織よりも一人に関わってくれるベビーシッターが

5はこれもやはり親の負担を減らすために子供は学校へ


2002年に出来た制度は

その10年後にはほぼ社会へ浸透したようで

1の男を父親とするために

雇用主が3日間国が11日間給与を負担しています

b08ba66a83631a8554f1dc0e880f4091_convert_20200827154911.jpg

雇用主にとっても誰にとっても

子育ては人生で一番大切なもの


子供の出産で父親が仕事を休む事は

神聖な休暇とと捉えられているようです


こんな情勢が

フランスを少子化問題から立ち直らせ

観光立国フランスならぬ

出産大国フランスの名を知らしめているのでしょう



ランキングの応援よろしくお願いします



フランス日記 | コメント(0) |
胸元の開いた服での美術館来場はダメ?
【 2020/09/16 12:04 】
個人の自由を尊重する国フランスですが

最近そうでもない?

と言われてもおかしくはない事態が起こっています


トップレスでの日光浴に対して

お達しのあった女性の記事を先日載せましたが

今度の舞台はあのオルセー美術館

e53a282275b0774ffc5c73dfe1161b64_convert_20200916114647.jpg


ある女性が胸元のあいたワンピースを着て来場したところ

職員から入場を拒否


これに対してこの女性は

「この日の気温が大変暑くてこの格好をした」

と発言したのですが認められず

結局上着を着て来場する事に


ところがいざ入ってみると

館内はホルターネックの女性など

同じように露出度の高い服を着た女性たちが大勢いたんだとか


この女性は自分が着ているワンピースの写真と共に

事のいきさつをツイッターにあげたところ

オルセー美術館に対する抗議のコメントが数千件にも上りました


女性は

「露出度の高い女性たちは皆胸が小さかった

もし私が彼女たちと同じような服装だったら

入場許可されなかったかもしれない」とコメント


これに対して

オルセー美術館側は

「当事者の方に心よりお詫びを申し上げます」と謝罪をしました


特に服装に関しては自由度の高いフランスですが

コロナ禍で気持ちがすさんできているのかもしれません



ランキングの応援よろしくお願いします


フランス日記 | コメント(0) |
トップレスでの日光浴は有りか無しか
【 2020/09/13 06:08 】
日本では

あまり見られない(?)トップレス日光浴ですが

このたびフランスでは

トップレス日光浴に関しての事件がありました


フランスの観光地サントマリーラメール

ここでトップレス日光浴を楽しんでいた女性たちに

警察官から服を着るようにと要請が


もちろんこのビーチはトップレス禁止ではありません


f7da4dec0d9776e14be22e3bd3bc4022_convert_20200910120759.jpg

何でもある家族連れが「子供への影響が悪い

との事で警察官に要請をしてもらうよう頼んだのだとか


事件はここで終わらず

これに対してこの警察官への批判が殺到

「トップレスはいけないのか」 「潔癖すぎる

などなど疑問の声が相次いだそうです


そしてジェラルド・ダルマナン大臣は

「自由は貴重な必需品だ」とツイートし

別の警察官はFBにより

「警察は抗議する家族をなだめたいとの思いから行動し

サントマリーラメールの海岸ではトップレス日光浴は禁止されていない」

と投稿しました


こんなひと騒動があったフランスですが

実際のところトップレスでの日光浴は減少傾向にあるようです

トップレスは時代遅れだとの事からか

フランスでのトップレス日光浴経験者は22%だったのに対して

スペインでは48% ドイツでは34%と言う結果に


着るも着ないも自由にしたいわ

自由を謳歌したいフランス人らしいアクシデントだなぁと思います



ランキングの応援よろしくお願いします



フランス日記 | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ