FC2ブログ
フランスの輪が広がったDJ&ダンスnight☆
【 2018/08/20 16:06 】
DJをやっている友人のイベントに行って来ました

IMG_0828_convert_20180820161219.jpg


彼がパリに行った時に知り合った

フランス人のダンサーとその友人のダンサーとのコラボで

フランス人のダンスに合わせて

友人がバックミュージックをDJするというもの

IMG_0825_convert_20180820155857.jpg


DJと言えば

ラップ調の音楽をするものかと思っていたのですが

フランス流のダンス

どちらかと言えばしっとりとした風情のあるものでした


知り合いもいなくて一人参加だったので

その場の雰囲気がどうなのかな・・・と若干考えていましたが

2人ほど一人参加の人がいてすっかりお友達に


その上フランス好き

ガラス細工と日本の民芸品を合わせたオブジェを創作し

パリのイベントで出展したという方ともお友達になり

次回フランス話を一緒にしましょう

なんて事にもなり楽しみが一つ増えました~


「人の輪」ならぬ「フランスの輪」が広がったステキな夜でした



ランキングの応援よろしくお願いします  




スポンサーサイト
diary | コメント(0) |
フランス流葬儀あるある
【 2018/08/16 11:53 】
お盆も終わりなんだか夏も終わりに近づいているように思います

一説によると東京では7月15日に

それ以外の土地では8月15日に行うんだそうですね


今回はお盆に因んで

フランスの葬儀に関する事を書きたいと思います


自分の縁故者が亡くなった時

日本では「死亡者リスト」として新聞には出ないけれど

フランスでは必ず出るんだそうです


死亡者リストが出るという事は

出生者リストもあるそうで

不謹慎ながら便利だなぁと思ったのが

「アビ・デ・デセ=avis de dècés」という死亡者リスト


これは誰々さんが死にそうだとか亡くなった

などの情報を知る事が出来るインターネットのサイト

亡くなった日にちや

葬儀の日程・喪主の名前などの詳細が記されています


フランスでは自宅での葬儀はない事が多く

死後3~5日経ってから教会か墓地で行われるよう

その時の服装も

日本のような喪服ではなく

黒っぽい服装の平服で十分

ecdb133f4fef728e835b1b24ff674838_convert_20180725140418.jpg

葬儀の後すぐに墓地に埋葬するために

参列する場合は

ヒール靴は避けた方がいいそうです

(墓地が砂地のためヒールが沈んでしまうため)


香典のような形式もないため

参列者は手ぶらが多いのだとか


葬儀用のお花は

菊などの花ではなくお祝いごとに使うようなアレンジメントだそうで

故人の好きなお花だったり出来るだけ華やかなお花

特にお年を召した方の場合

原色にあふれた華やかなアレンジメントが使われます

白いお花

10歳以下の子供が亡くなってしまった場合のみだそう


香典がないためお返しも一切なし


死んだ後なので本人には分からないのですが

故人を忍んで出来るだけ華やかに


生き残った遺族などの手間があまりかからない

これこそが死にゆく人の望みかもしれません



ランキングの応援よろしくお願いします  



フランス日記 | コメント(0) |
キッチンとお料理は反比例する?!
【 2018/08/11 06:10 】
ある食に関してのコラムを書いている外国人が

キッチンに対してこんな風に言っていました


「キッチンにお金をつぎ込む国ほど料理はお粗末になる


う~んこれってそうなんだろうか?


と言うのも

今はやりのキッチン

お客様や家族から料理をしている所が見えて

お料理をしている当人も会話に参加出来るというもの

7c706ef39e610d4930e6bbe3051698a1_convert_20180710212233.jpg

ところがこのジャーナリスト曰く

キッチンはある程度広くないものがいい

なぜなら手の届く範囲にスパイスなどがないと

それを探すだけで疲れてしまうから


また人に料理をしている所を見られたくない

料理の途中にワインを一口ぐびっと・・・

なんてお行儀の悪い事も

オープンキッチンだとやりにくい


キッチンにお金をあまりかけていない国

例えばインドやベトナム・フランス

などの料理は本当に美味であるが

米国やカナダなどのお料理ときたら

まぁそれほどなんだとか


これはあくまでも

このジャーナリストの見解なのですが

世界各国の料理を食べ比べてきた彼の言葉は

やはり重い


世界最高のグルメ国フランス

決してオシャレな巨大なキッチンではなく

ほとんどの家庭のキッチンは

調理機器が見えるところに設置され

それほど広くはないそうです


「形」から入る私としては

耳が痛い話ですが

なんとな~く納得した彼の話でした



ランキングの応援よろしくお願いします  




diary | コメント(0) |
スープライターに聞く
【 2018/08/07 15:17 】
スープライターってどういう活動をされているんだろう

こんな疑問から

ライターとして本も数冊出版されている方のお話を聞いて来ました

IMG_0768_convert_20180807145603.jpg


最初はSNS等で

ご自分が作ったスープを写真と共に投稿し

1年間のスープの写真展覧会を開催され

その後スープに関する本を数冊出版されるまでになられたんだとか


もちろん最初から順調に進まれたわけではありませんが

積極的に人と関わる

自分の強みである「スープ」に特化した記事を書いていく

などなど活動の輪を広げて行ったそう


その場に来ていた

「クラウドソーシング」で実際に文章を書いている人や

他の媒体で何か書いたりしている人などとも情報交換をしました


最近”文章を書く”という事に興味を持ち始めて

色々な人と交流し始め教わっています


その中で

たまたま私も目にしていたのですが

「note」という媒体に文章を書くといいよと教えて貰い

早速登録してみた次第です(書き始めました~)


ブログ同様ここにもフランスのネタを書いて行こう


知らないことを知る事が出来

会ったことのない人と共通のテーマについてお話する


世界を広げる事が出来るって嬉しい


つくづく私は

誰とでもすぐ話を出来る性格で良かった~と

歳を追うごとにこの大切さを実感しています


物おじせず飛び込んで行けるゆる~い力

これからは絶対必要ですね


ランキングの応援よろしくお願いします


diary | コメント(0) |
人生で最も素晴らしかったのは何歳?
【 2018/08/03 11:44 】
「自分の人生で最も素晴らしかったのは何歳?」

こんなアンケートがアメリカであったそうです


結果は

男性が47歳・女性が53歳

大体50歳位なんだとか


私の予想では

30代かな・・・と思っていたので意外でした


この30代という年代は

健康面でのアンケートではやはり高いようですが

実際に戻ってみたいと思う人は少なかったよう


多くの先進国で

幸福感・満足度と年齢の関係はU字型だそうで

15~24歳位は高くそれ以降は低下

55歳~65歳~から更にアップするそうです


若い頃は将来の希望に満ち溢れ

中年期になるとなかなか思い描いたようにはいかず

55歳位からはある種のあきらめが生まれストレスから解放され

自分で人生を(余生を)楽しんで行こう・・・と思えるから


9bc8df38019891067e4e246d9acb114f_convert_20180705115845.jpg 


日本ではU字型ではなく

幸福感は年齢と共に低下するL字型なんだそう


若い頃の苦労はまだしも

歳をとるにつれて穏やかになっていきたい

年齢と共に幸福感が下がっていくのは嫌ですよね


目指せU字型

いや中年期にも低下したくないから

多少は落ちても・・・目指せW型



ランキングの応援よろしくお願いします  



diary | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ