第7回フランスお茶会決定~🎶
【 2018/02/21 11:27 】
来月「第7回フランスお茶会」を開催することになりました~

fc309f489b1ad5f9dd125bfec6477c50.jpg


今回のテーマは

「正に旬!フランス話を聞けちゃいます」と銘打って

国内でDJとして活躍中のお友達に

渡仏してきたばかりのお話をしてもらいます

そして性懲りもなく(笑)

私のフランス語プチレッスン第2弾も


そのお友達はフランスで行われた(なんとお城で

「日本の事をもっと知ろう」というイベントに招かれ

あちらでDJをしてきたそうで

そんなお話も楽しみなところ


さて今回はどれだけの人が集まってくれるでしょう


もちろん沢山集まって下されば嬉しいですね~



でもアットホームにワインでも飲みながら・・・

な~んていうフランスお茶会もたまには良いのかもしれません


プチフランス語レッスン何やろうかな・・・




ランキングの応援よろしくお願いします  



スポンサーサイト
diary | コメント(0) |
発信して繋がって♡
【 2018/02/14 13:09 】
5年くらい前に

友人主催の「海外起業」のイベントで出会った女性

その彼女とFB上のやり取りから再び会う事になりました


ロシア人の旦那様がいる彼女は

そのユニークな人柄からは想像できないのですがなんと法医学者

そして結婚式場でホームビデオを作る仕事もやっていたそうです


そんな彼女に

私は今後海外の人を通して何かやりたいと思っている事・・・についてお話しました


彼女はアイデアマンで

例えば私がフランス人(外国人)をガイドして

その人達のホームビデオを作製しビデオ上映会なんかをやったら楽しい


旦那様がお料理担当だそうですが

日本語のちょっとした表記がわからなくて困っている

そんな言葉を解説する何かとか

一緒にお料理をする・・・などなど

企画は盛りだくさん


それをどのようにして繋げて行けるかが問題です


彼女の知り合いで

外国人向けにイベントをやっている人がいるとのことなので

東京支部を作るというその人を今後紹介してもらう事になりました


私の目が海外に向いているため

FBにやりたい事を書いていたりしたところ

友人にプロのギャンブラーの人がいるのですが

彼の親友の方がフランスに長期滞在していたそうで

その人とも繋げて貰い今度会う事に


発信していくと

それにまつわる色々な事が周りに起こって来るものですね

益々動いて行こうと思っています




ランキングの応援よろしくお願いします  



diary | コメント(0) |
フランス語の男女平等の書き方に議論が勃発
【 2018/02/10 06:04 】
フランス語には

名詞に「男性形」と「女性形」があります

例えば同じ”学生”でも

男子学生は étudiant (エチュディアン)と言い

女子学生は étudiante (エチュディアント)です


このたびフランスでは

そんな男性形と女性形の職業名が点で区切られたり

上記のような

女性形語尾を付けたした小学生用教科書がメディアで取り上げられたことから

今のフランス語文法は性数一致で男性形が優先されているのですが

その法則が改められるべきだ・・・

との議論が展開されているんだそうです


つまり今迄のように

女性形の名詞の語尾に「e」を付けるだけではなく

ちゃんと女性形の職業や役職名が単独で採用される事を奨励し

男女平等にのっとって

男性と女性が入り混じった集団は

男性がたった一人でも「彼ら」と言っていたのを

男性形・女性形両方で使用する方針を奨励しているんだとか



男女平等はいい事ですが

個人的には今迄通り男子学生の étudiant に

eを付けるだけの方が分かりやすいなぁ~なんて思います



ランキングの応援よろしくお願いします  



フランス日記 | コメント(0) |
キーワードは海外♪
【 2018/02/04 06:39 】
マルタ島・北欧・ベトナムの3国が大好き

それらの国でお仕事を見つけた方々のお話を聞いて来ました

IMG_0060_convert_20180201152646.jpg

海外で何かをしている人の体験を聞くのは大好きな私ですが

今回も

「どうやって仕事につなげたんだろう?」 「どんな風にやっているんだろう?」

と純粋に興味がありお話を聞きました


結果”好き”であるがために

その国のガイドブックを作製したり・留学相談にのったり

本を出版したり・漫画を描いちゃったり

その国のお茶を輸入販売する事になったり・・・と様々


ただ「自分がやりたいから・好きだから」だけではなく

「誰かのためになるから」というシンプルな動機でした


今、私は自分の活動の一環として

フランスお茶会というイベントを定期的に開催しています


そしてなが~い目で見て・・・

何か”海外”というキーワードに即して

将来的に楽しめる事をやれたらいいなぁ~と模索中

さ~て情報収集しなくっちゃ





ランキングの応援よろしくお願いします
 



diary | コメント(0) |
物は言いよう思いよう♡
【 2018/01/31 12:04 】
フランス語の試験TCFの結果を

お教室の先生に見せに行きました


フランス人の先生:「すごい~!あと1点で一つ上のレベルだったね

私:「でもあとのはもう少し頑張らないとですよね・・・

フランス人の先生:「でも初めて受けた試験だしここがあと1点取れてればね~


今回の試験では3パートに分かれており

そのうちの一つがあと1点で

私のレベルより一段階上のレベルに到達出来てました

そのレベルはかなり高いレベルなので

正直自分でも嬉しかったのですが

”照れ”もあって

悪かった方に目を向けて言葉にしてしまってました


先生にこんな風に言って貰えて相当嬉しく

それと同時に思ったのは「物事いい面を見ていかないと楽しくないな」という事


外国人は特にそういうところが長けているなと思っていたのですが

その言葉を真に受けて喜んで

すっかりやる気モードになった次第です



ランキングの応援よろしくお願いします  



diary | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ